2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ボランティア

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 九州湯めぐりの旅☆北九州~大分編 | トップページ | ありがとう、ディーン »

2007年12月 5日 (水)

九州湯めぐりの旅☆宮崎~神戸編

は~い、やっと最終章です(笑

別府から一路宮崎へ

けっこう下道を走らないといけないので思ったより時間かかっちゃいました(@@)

宮崎市内についたのが7時まわってたかな~

この日は街中の温泉施設 極楽の湯 でお風呂とお食事を頂きました

そのあとは港に車を止めてZzzz。。。

翌朝、朝風呂もらい湯の予定の 青島サンクマールホテル へと車を走らせます

途中青島海岸沿いの素敵な遊歩道があったのでワン達のお散歩に立ち寄りました

がっ!!!

歩き出してすぐとんでもない光景を目にします

あれ?犬のウン○が落ちてる~ あれ?ここにも~っと思った瞬間

周りを見たらウン○だらけ!!

はっきり言って草の部分は足の踏み場所もない!!!

慌てて 「今来たばっかりやん~~」  って顔の三頭を連れて車に戻ります

足裏チェックをしたら案の定花子さんの肉球に・・・\(◎o◎)/

あまりのマナーの悪さにびっくりです(もちろん全ての人がじゃないでしょうが・・・)

宮崎県に入ってからいい感じの公園や広場があってもどこもかしこも 

犬・立ち入り禁止!

の看板が立ってて散歩する場所に困ってたんだけど

こんな状況じゃ締め出されるわ~、って変に納得してしまいました

気を取り直して

ホテルのすぐ横の山にパラグライダーの発着場所があって

ホテルの人お薦めだったのでかなりの坂道でしたががんばって上がってみました

そこはもう最高の景色でしたよ♡→ܫ←♡

Dsc_0805

見晴らしのいい大きな広場で思う存分走り回れて花子とモモも超ご機嫌(✿ฺ^-^✿ฺ)

Dsc_0800 Dsc_0788_2

特徴的な海岸は”鬼の洗濯板”といわれてます

Dsc_0804 Dsc_0809

二人とも口元怖すぎるんですけど・・・   アップで見てみて 食べられそう。。

この後青島を少し南下したところにある 鵜戸神社 へ

Dsc_0813 Dsc_0819

海岸縁にあるなんとも美しい神社です

Dsc_0820 Dsc_0825

願いをこめながら願い玉を亀の岩のくぼみに投げ入れます

五回チャンスがあるんだけど私は一発で命中\(^o^)/

願いが叶うかな(笑

すっかり気分をよくしたところで鹿児島へ向かいます

鹿児島市内には少し早めに着いたので、繁華街・天文館辺りをウロウロ

郷土料理のお店に入りしゃぶしゃぶコースをいただきました

〆で食べた”鶏飯”というのが絶品で、鶏好きの私は大満足♪

おなかいっぱいになったらお次はお風呂ってことで

少し高台にあって夜景の綺麗な 一本桜温泉センター 

なぜだか若い子達でにぎわってる楽しい温泉でしたよ

長いドライブの疲れもリフレッシュできたので

その後少しでも進んでおこうとまたまた車を南下させます

結局次の目的地まで来てしまったので 道の駅・いぶすき に車を止めます

また翌朝起きてびっくりだったんだけど

ドッグランこそないけど大きな芝生の公園が二箇所もあって綺麗な海が目の前で

あの子達にとってもご機嫌な道の駅なのでした~

そして念願の 指宿温泉・砂蒸し風呂 へ

比較的新しい施設 砂むし会館「砂楽」 で入れていただきました

Dvc00161

みんな次々と埋められていきます(笑     屋根付の場所もありますよ

私、すっかり砂むし風呂のファンになっちゃいました♡

あまり長風呂とかサウナとか得意じゃないのだけど

これはぽかぽかで気持ちいい

季節柄、冷たい海風が顔に当たるのでのぼせることもなく

30分くらい入ってましたよ~  (普通は10~20分くらいなんだって)

でもあんまり長くいるとやけどするらしい(^^ゞ

からだもホコホコにあったまったところで 知覧の武家屋敷 へ

Dsc_0835 Dsc_0831

すごく手の行き届いた町並み

まだ子孫の方が住んでらっしゃるんですよ お庭と家の一部が公開されています

手入れとかホント大変でしょうね

九州は知覧を最後に一気に次の目的地岡山を目指します

来しなに寄りそびれた 門司レトロ に行って夕ご飯を食べようと思ったら

大きなキャンピングカーを置ける駐車場がないっ!!

観光バスのように車窓から”こんな所かぁ”と見ただけで終わっちゃいました

でもその代わりにお初の関門トンネルを抜けて山口に渡ることができました

いつも上の高速を通っちゃうのでなんか嬉しかったぁ(^^♪

おまけに安かったしね!

ちょっと予定が狂ったので急遽山口県の湯田温泉でお風呂に入ることに

タナカホテルの中の居酒屋でてっちり鍋を食べて

ホテルの付帯温泉施設 ユラリ でお風呂を頂き

また高速に乗り岡山に向かいます

ちょうど 下松SA がすぐだったのでそこで一泊しました

今回の岡山での目的は・・・

以前このブログでエアデールの赤ちゃんの飼い主さん募集して

結局2頭の子がご縁があったのですが

その一頭の子が岡山のレイクランドの赤ちゃんがいるお宅に飼われる事になりました

で、その方と私の間に入ってくださった方が

エアデールのエルザちゃんという子を飼ってらっしゃるエルザママさん

で、そのエアの赤ちゃんとレイクの赤ちゃんも遊びに来ているという事で

エルザママさんのお宅にお邪魔しましたぁ\(^o^)/

Dsc_0893

エルザちゃん なかなかの美人さんです

Dsc_0888

この子が今回ご縁のあった ピアスちゃん

Dsc_0848

少しだけお兄さん レイクランドの ナビ君

Dsc_0846_2

ピアスちゃん花子のお耳の匂いを嗅いでます~

Dsc_0879 Dsc_0882_2

ちびっ子たちはやんちゃ盛り~   それを見守るエルザちゃんは本当のお母さんの様

Dsc_0856  Dsc_0898

ガオ~~                      何してるの?

久々にテリアのパピーたちに囲まれ、手作りのアップルパイまで頂き

本当に楽しい時間を過ごせました

エルザママさん、お招きありがとうございました(✿ฺ^-^✿ฺ)

せっかく近くまで来たのだし、ということで

倉敷を観光

Dsc_0904_2 Dsc_0903_2

倉敷美観地区です        夜はライトアップされとても雰囲気がありました

たまたま入ったここの洒落た喫茶店で大当たりだった石焼カレーに大満足し

たまたま見つけて入った倉敷の天然温泉 蔵のゆ がこれまたサイコーで!

何がいいかというと、今はやりのエステバスの種類が9種類あって

水流やバブルで的確に足や腰のつぼをついてくれるの♡→ܫ←♡

もう何回もそこのコーナーぐるぐる回ってました

家近にあったら毎日でも通いたい!ってお風呂でしたよ

その夜は山陽道を倉敷から神戸の三木まで一気に走ります

・・・なぜなら、私が三木SAのドッグランに行きたかったから(笑

朝早起きして広いドッグランへ

Dsc_0910

まだ誰もいないから私たちで独り占め

Dsc_0937 Dsc_0912

オールドイングリッシュシープドッグ登場!    興味津々!親子で追いかける~

Dsc_0916 Dsc_0918

しつこく追いかける~             それでも追いかける~

Dsc_0943 Dsc_0926

あ~疲れた                やっと開放されたこの子はバナナ君 

                       下関から神戸のオフ会に行く途中だって

Dsc_0957

いっぱい走りまわって大満足のモモちゃんなのでありました

このあと温泉最後の〆にと日本有数、炭酸温泉で有名な

吉川の よかたん へ

お風呂セット片手にルンルンで車から降りると、係りの人が・・・

「すいません、お風呂ですか?

  本当にすいません、12月中旬まで改装中なんです」 って 

ガーーンッッ

仕方ないので隣接してる物産展みたいなところで少しお買いものして

それでもなんだか寂しすぎるので神戸の三田屋でステーキランチ食べて

それから久しぶりのおうちに帰って、12日間の長い車旅を終えたのでした(^_-)-☆

Dsc_0614

「これからは電話で確かめてから行きなさいよね」

「はい。。」

« 九州湯めぐりの旅☆北九州~大分編 | トップページ | ありがとう、ディーン »

旅行」カテゴリの記事

コメント

あ~~~
3編読んだらお腹いっぱいになった!!
キャンピングカーって・・いいよね・・・
人間だけの旅行にはあまり興味のなくなってしまった
私には実は必需品なのかも(汗

パラグライダーの発着場所で遊ぶお嬢さん達の顔
恐すぎます(笑

それにしても旅行中の花子ママの行動力はすごいね~

ゆか様
 キャンピングカーいいよ!
心からお薦めします(笑

私もあれだけ旅行(人間だけのん)が好きだったのに
興味なくなっちゃった
やっぱり大切なわが子と一緒に行ったほうが
断然楽しいよね~

今回の旅行はけっこうタイトだったので
     (欲張りすぎた!?)
次は場所を一箇所に決めてゆっくり遊びたいと思いま~す。

いつかキャンピングカー2台で一緒に行くってのはどうよ(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州湯めぐりの旅☆北九州~大分編 | トップページ | ありがとう、ディーン »