2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ボランティア

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月29日 (金)

初雪  報告5

今朝大阪にも初雪が降りました。

頑張ってボラに行こうと早起きしましたが、やはり腰は立たず・・・

窓越しに舞い散る雪を眺めながら、みんな大丈夫かな・・・と心配するしかありませんでした。

☆彡

お昼過ぎにモモの兄弟犬、滋賀県のおばあちゃんちに行った”フーチ”が遊びにきました。

年末はいつもおばあちゃんちからおいしい野菜やお米、つきたてのお餅をいただくのですよ~♪

フーチはすっごく背が高い脚長エアに変身していました!

Cimg0598

動きが早くてこんな写真しか・・・

ちなみに左がフーチ・右がモモ

☆彡

夕方どうしても気になるので、お友達に頂いたタオルの物資を持って豊中の店に向かいました。

車を近くに着けた時点で今日は人手が多いことがすぐにわかりました(ホッ

ボラさんに連れられたあの子達がどんどんお散歩に連れ出されているところだったので。

私は・・・みんなのウンピの記録係をさせていただきました。

           (ごめんね~たいしたこと出来なくて)

今日は朝から結構人手があったらしく午前中みんなでちょっと離れたところにある大きな公園に遊びに行ったらしいです。

みんな公園は嬉しかったらしくはしゃいだ子も多かったようです♪

やっぱり草の上で走り回りたいよね。

また人手が多い時に行けたらいいね!

☆彡

Dvc00398

今日も来てくれてたNちゃんの車の中でくつろぐブラン

車の中から降りようとしません(笑

ご飯の食いつきの悪いブランを心配したNちゃんが缶詰フードを持ってきてくれて混ぜたら完食ね!

Dvc00009

ぶたきむちゃんが気にしてる”ココア”またの名を”ウンのすけ”

朝晩いいウンピだったんだけどちょっと元気がない。

バリケンから出して抱っこしてあげるとご機嫌でした。

Dvc00010

この新しいボールがお気に入りのコンチャン

やはり動きが早くてねぇ・・・

いつもピンボケでごめんなさい。

Dvc00005

☆彡

2時間半ほどいて、おいしいおやつ食べるだけ食べて帰ってきました~

明日も頑張っていくつもり。

足手まといにならなければいいのだけど・・・

隔離のアンちゃん

隔離にいたアンちゃん。

疥癬で顔がハゲハゲだったアンちゃん。

おとなしくていい子だったアンちゃん。

こんなことが起きていたなんて全然知らなかった・・・↓

ちんぴら犬リューの更正日記

AAまたかって感じ。

とにかく大事に至らなくて、そして運ばれた病院の先生に引き取られてホントよかった。

同じ日記の21日に、広島ドッグパーク内にてボランティアさん達がAAに質問を投げかけた様子が詳しく書かれています。

あの団体の本質がよく見えてきます。

っていうかもう十分見えているんですけどね。

2006年12月22日 (金)

チャーリーとナッツ

ご指摘のあったとおりチャーリーがナッツでナッツがチャーリーかもしれません。

ただ、私が豊中の店に行った時点では写真の子がナッツになっていました。

今日はお店に行けませんでしたので、朝一でお店にそのこと報告しました。

もう他から電話もらったよ、とのことでした。

なにせ、何の情報もないまま首輪ひとつできた子達、首輪がついてなかったあの子を間違えたのかもしれません。

心配かけてごめんなさい。

ビーグル全部で6頭います。

私が写真で勘違いしているかもしれません。

バッちゃんは確かに口内に怪我している子です。

明日朝、仕事に行く前にボラしに行こうと思っています。

写真撮る余裕があればもう一度ビーグルみんなの写真撮ってきます。

なんだか今、数分の余裕もないような生活をしている私・・・

とても眠い&疲れたので今日はもう寝ます。

今日お店でとんでもないことがありました。

AAが本当に恐ろしくなりました。

私のこちらのお散歩友達と、一緒に広島ボラに行っていた子がその場にいました。

だいたいの話は聞きましたが、自分の目で見たのではないので今は書きません。

明日Kさんに詳しく聞いてきます。

2006年12月20日 (水)

コメントへのお返事

沢山の方、心配してコメント入れてくださりありがとうございます。

犬のこと教えてくださった方もありがとうございます。

個別にお返事できないのでこちらで・・・

えっとまず支援金・物資はお願いしておりません。

わかりにくい書き方だったのならすみません。

お店は小さいので物資をおくところもありませんし・・・

支援金を募るという話はお店のほうからも出ていません。

オーナーに私のブログに今日の事を載せていいですか?

と尋ねたら書いていいよと言われたので記事をUPしました。

私がまた明後日から仕事で現場に行けなくてお散歩のことがすごく心配だったのでお散歩だけでも行ってくださる方がいればと思い、勝手にお手伝いをお願いしてしまいました。

私の知り合いにお手伝いを呼びかけることについてはオーナーから許可をもらっていたのですが、多くの方が見るネットに載せるのは先走ったかな、と反省しています。

とりあえず今は削除しておきますね。

心配だったんです・・・すみません。

あとワンのことみんな基本はバリケンです。

なんせお店はそんな広くありません。

ドッグパークのように広いスペースはとってやれないけどお散歩は最低2回行きます。

ブランとソラは昼間表のデッキの少し広いスペースにいます。

小さい子もなるべく出して抱っこしたりしてやってます。

朝のお散歩の後は全頭濡れタオルで顔と身体を拭いてやりました。

部屋はすごく暖かいです。

外も、もちろん雪は降っていません(笑

便はソラとクロが非常に軟便でした。

マンション前でしたのでバケツ持って走りました~

エルが病院に行って・・・乳腺腫瘍が見つかりました。

手術が必要なようです。

心雑音も確認されました。

オーナーさんがどんな方か・・・

この場で申し上げるのは控えたいと思います。

いろんな意見が飛び交いそうなので・・・

ただ私は沢山お話した上でまた明日もお手伝いに行こうと思いました。

お友達の所やご自身のブログにリンク貼っていただいていいですよ。

でもむやみやたらにいろんな所には貼らないでください・・・(汗

後のブログで写真載せます!

2006年12月19日 (火)

取り急ぎ!みんな元気です&お願い

今日広島から連れてこられたワン達がいるペットショップに行ってきました。

とりあえずみんな元気です!

ここはいわゆる生体販売とかしている店ではなくシャンプーやペットホテル、しつけ教室をしているお店です。

ちなみにここ↓

http://petpet.goo.ne.jp/goo/shop/info.asp?area_id=27&city_id=203&bleed_id=14094

☆彡大阪に連れてこられた子達のリスト

ラブラドール・・・・・クロ

Eセター・・・・・・・チャーリー(個人宅預かり)

          ぺティ

          ナッツ

ビーグル・・・・・・ツバサ

          バッちゃん

          ポッキー

          べべ

          タッキー

          ココア

シェパード子犬・・リーナ

チャイクレ・・・・・・セン

シュナウザー・・・アルフ

コーギー・・・・・・・コン

エアデール・・・・・エル

ニューファン・・・・ソラ

ピレニーズ・・・・・ブラン

コーギーmix子犬・・レモン

☆彡

お願いがあります!

AAはここにフードもリードも当然お金も、いちばん大事なこの子達の情報さえもおいていきませんでした。

今日おとめ母ちゃんに連絡してできる限りの情報を集めてもらい、リストを作りましたが、

この子達の事詳しく知っている方がいたらコメント欄にて教えてください!

おねがいします。

☆彡

今日みんなの写真撮りました。

夜中位にUPします。

2006年12月15日 (金)

毎年すごいです☆.。.:*・

Cimg0568_1

綺麗でしょ!近所のおうちのクリスマスイルミネーション☆.。.:*・

毎年クレーン車まで入って飾り付けます。

花子とモモのお散歩がてら写真に収めてきました!

Cimg0571_3 Cimg0573_2

お庭には超特大級のアラジンと観覧車

ちなみに・・・大豪邸です♡→ܫ←♡

2006年12月13日 (水)

泣き虫”バア”の旅立ち

パークの隔離室にいたビーグルの”バア”が里親さんの元に旅立ちました。

そのときの様子を知ることができたのでお知らせしますね!

この前の日曜のこと。

私の知り合いのボラさんMちゃんがバアたちのお散歩を済ませ、プレイルーム(ワン達を広めのサークルに何頭か放しておく部屋)に戻ると、ちょうど里親希望の方がいらしたみたいで、バアをみたその奥さんがバアを抱いてChuッ!したらしいです。

バアはちょっとお口の匂いが・・・・・らしいんですが、そんな事気にもせずに^^

バアも嬉しかったみたいでその方の顔をペロペロしていたみたいです。

で、その方が「他の犬舎も見てきますね」と出て行かれた後に、バアがすごく鳴き出したんですって。

いつもと違う声で!

バアはすごい寂しがりやで泣き虫なんです。

パークにこられた方なら必ずと言っていいほどバアが鳴き続けているのを聞いていると思います。

人がそばにいると静かなのですが、離れるとよく”ウオーン ウオーン”と鳴いていました。

譲渡会の時だってビーグルのサークルで一人ずっと鳴き続けていました。

この子には里親さん見つからないんじゃないだろうか・・・とみんな心配していました。

そんなバアの鳴き声がいつもと違う!と感じたMちゃんは赤い糸が繋がっていることを信じてバアを抱きその方を追いかけたらしいです。

A-3の犬舎から出てこられたその奥さんとAAスタッフに鳴き声のことをお話して、その方はバアの里親として面接を受けられました。

そしてめでたく合格!

ボラのみんな飛んで喜んだようです\(^o^)/

Mちゃんによると・・・

その方は今まで電柱に針金でくくりつけられていたワンちゃんとか、ペットショップで1年売れ残ってすっかり歩けなくなっていた子などを育てて来られたようです。

優しい方なんですね、きっと。

バアの”寂しい泣き”は半端じゃありません。

きっと始めはすごく大変だと思います。

でもそばで撫でてやるとめちゃくちゃおとなしいです。

ひざ枕が大好きの甘えん坊さんです。

どうかどうか長い目で見守ってやってくださいね。

そして本当にありがとうございます。

☆彡

バアの小さなサインをキャッチしてくれたMちゃん、ホントにホントにありがとう!

☆彡

そしてバアは車の助手席の奥さんの膝の上に乗って幸せそうにパークを後にしたそうです。

Dvc00327_1

    サク兄に抱かれてzzz・・・のバア

呆れた記者会見・・・

見ましたよ、AAの記者会見。

しばらく事態を静かに見守っていた私。

何なんですか?あの記者会見。

ムーブの報道もどうかと思っていましたが、あの記者会見の中で実際に代表が発した言葉を聞いて、もう呆れ返ってこっちの言葉が出ませんよ。

”反対勢力の妨害工作”

内部のことを告発したボランティアのことを指してそんな事を言っていましたね。

あなた達のやり方があまりに酷いから改善の意見を申し立てると”反対勢力”ですか。

テレビで元AAでボランティアしていた人が言っていましたね。

黒いものでも白いといわれれば白。

そういう人間しか自分の周りに置かないと。

その通りですよね。

私も初めてボラに行った時から自分の目で見て思っていましたもん。

夫婦のご機嫌取りが取り巻きになってる気持ち悪い団体だなぁって。

特に統括なんかはボラのこと、なんでも自分の言いなりになる子分か何かと勘違いされているようで、何度”カチンッ”ときたことか。

スタッフにも一度すごく横柄な態度で接されて・・・

我慢しておとなしくしていたらどんどん図に乗ってきたので、一度私ブチギレたことがありましたっけ(笑

記者会見でも相変わらずあの調子で発言していましたねぇ。

”お医者さんにすぐ診せないといったことはありませんっ。何でそんな話がでるかさっぱりわかりません”といけしゃあしゃあとおっしゃっていたのもびっくりしましたね。

隔離の子なんかただでさえ体調がよくないのに、明らかに調子が悪くなって病院行きを訴えに行っても”ちょと様子見ましょう”って言われて部屋に戻されていたの何度か目撃しましたよ。

実際ボラさん達と”お気に入りのワンだったすぐの連れて行くくせに~”と話していましたから。

胃捻転でなくなったドーベルの時だってそうでしょう。

物資がなくなってるとマスコミの前でボラを名指しで泥棒扱いしたのにもびっくりだし、

今回のこの騒動がすべて反対勢力の陰謀みたいにボラのせいにしてるのにも驚きました。

今いるボラの人たちはこんな中でも犬を最後の一頭まで里親さんの元に送り出すために、AAと協力してやろうとしているのに・・・

この人たちよく平気でこんな事言えるもんだ、と呆れましたね。

なんか古い時代の独裁者みたい。

今ここに来てパークの犬に里親が決まって急激に数が減ってることが気になります。

電話だけで里親を決めたという話も現場から来ています。

あれだけ出し渋っていた犬達をすごいペースで出しています。

ちゃんと今までの里親希望の方にとっても公平な審査しているのか疑問です。

もう広島から手を引いてくれないだろうか・・・これが正直な私の思いです。

☆彡

嫌な話ばかりになっちゃったのでちょっといい話を♪

パークから巣立ったワンコたち。

何頭かは個人のブログやmixiで知ることができますが、

その子達以外で嬉しい情報が!!!

大型犬B棟にいたグレートピレニーズのゆきちゃん。

広島在住の方に引き取られたようですが、私の知り合いの方が地元の銀行で偶然遭遇されたそうです。

おとなしく待合でちょこんと座っていました。(その時の写真を頂いたのですが、飼い主さんの許可を頂いてないのでここに載せるのはやめておきますね。)

ゆきちゃんという名前がパークの時のままなのですが、その理由に感動してしまいました。

そのお宅のお子様が、「この子は自分を”ゆきちゃん”という名前で覚えているだろうからそのままにしておいてあげよう」とおっしゃったそうです。

なんて心優しい子なんでしょう(涙

いいご家庭に引き取られて幸せに過ごしている様子。

ホントよかったと思います。

もう一頭。

数日前にBBQの記事を載せましたが、あの場所にパークから引き取られたイングリッシュ・セターの男の子が遊びに来ていたようです。

こちらも私の知り合いの知り合いが偶然会われたそうでお写真を頂きました。

(こちらも許可がないのでごめんなさい・・・)

ビーグル軍団に挨拶している写真でしたがとても穏やかな優しい表情していましたよ!

いい家族に巡りあえて良かったね。

☆彡

またこんな話がたくさん聞けるといいですね!

2006年12月12日 (火)

゚☆Happy Birthday゚☆.。.:*・

今日はうちの花子のお誕生日です♪

Cimg0561

おかげ様で大きな病気もなく、無事に4歳のお誕生日を迎えることができました(✿ฺ^-^✿ฺ)

特にこの一年はお友達もたくさん増えいろんなところに遊びに行き、出産・育児まで体験したので、彼女にとっても濃い~一年だったでしょう。

お友達U^w^Uの皆さん、いつも仲良く遊んでいただきありがとうございます。

これからもモモ・飼い主共々よろしくお願いしま~す♡→ܫ←♡

☆彡

今日のお誕生日スペシャルプレートで~す!

Cimg0546

30秒で完食でした!!

ちなみに花子がこの中で一番好きなのはステーキ

次はスパゲッティで~す(笑

Cimg0556

プレゼントは真っ白のカラー&リード

もちろんモモちゃんにもね(^_-)-☆

☆彡

*♡♥*花子 お誕生日おめでとう*♡♥*:;;;;;:*♡

2006年12月 8日 (金)

季節はずれのBBQ

今日は広島とは違う記事です。

      (日常でUPしたいことがたまっているかも~)

先月末に、少し寒くなってきたけど公園のお友達、サク兄、モモの兄弟犬のゴハンとBBQに行ってきました!

Cimg0243

いつものように、こたパパの車に便乗

みんな待ちきれません!

向かう先は三田のひょうごアニマルわんわんサークルU^w^U

Cimg0271

ここ最高でしたね!めちゃ気に入っちゃいました(*^^)v

山の中で自然いっぱいなんだけど高速の降り口からは近いから便利だし。

柵に囲われた大き目のドッグランの周りは山肌になっていて、そこも外回りがちゃんと囲われた自然ドッグラン♪

アップダウンが好きなワンちゃんにはたまらなく楽しいんじゃないかな(^^)

それに併設して大小のBBQスペース、小さい山小屋風のカフェがあります。

すべてが素朴な感じがまたいいです♡→ܫ←♡

Cimg0257

ドーベルちゃんと出会いました♪

モモはすぐに仲良しに

Cimg0292

花ちゃんも一緒に駆け回ります

Cimg0351

少し遅れてサク兄登場!

サクラちゃんと小太郎君 いいコンビ(✿ฺ^-^✿ฺ)

Cimg0328

ガオ~~

BBQを始めたらハリー君が隣から顔を出しましたよ!(^^)!

いい匂いたまらんよね~~

Cimg0385_2  Cimg0396

マリィちゃん熱い視線!   アロン君も食べたいぞ~

Cimg0360 

ゴハン登場!

久しぶりの再会に花子&モモのチェックが入ります

Cimg0416

ドッグランにエアがいっぱい!

やっぱりハリー君は大きいなぁ

Cimg0406 Cimg0462_1

エア大行進 ゴハン・ドナ・モモ   なんか面白い(^^)/~~~

Cimg0522 Cimg0402

ドナちゃん何思う?      あいちゃん確保!

Cimg0443

”おやつくださ~い!”

夕方少し寒くなってきたので衣替えしたの♡→ܫ←♡

Cimg0519 Cimg0509

コタロウ君       &      ゴハン

ゴハン・・可愛がれているのね♪私嬉しいです

ここの看板犬

Cimg0506 Cimg0517_1

とっても楽しかったです~

みんなありがとう♪

Cimg0248 Cimg0249

Cimg0499

2006年12月 7日 (木)

ドンちゃん・・・

あ~ひどい風邪をひいてしまいました(@_@;)

それに嫌なこともあったし、なかなかブログをアップする気になれませんでした(-_-;)

でも昨夜サク兄が書いてくれたドンちゃんのこと・・・

私はよく知ってる・・・

だってその場にいたんだもん。

で、記事を書いたけど・・・

今消してしまった。

UPした後にある仲のいいボラさんの日記を読んだから。

今向こうでは必死でワンの為に頑張っていてくれている。

ワンのためにAAと一生懸命話し合いを続けて改善しようとしてくれている。

私はその人たちを応援しないといけないんじゃないかと思いました。

邪魔しちゃダメだ!言いたいことはまだあるけど今はやめておこう。

AAを擁護するわけじゃない。

ボラさんたちを支持したい。残されたわずかな時間と必死で戦っていてくれるボラさんを!

残ったワンのために。

こんな状況でもボラに行ってくれている方々、本当に本当にありがとうございます。

パークの様子いつも知らせてくれてありがとう!

ボラの方からのメールやコメントが届くと本当に嬉しくなります。

全然面識のない方から応援のお言葉かけていただき胸が熱くなります。

でも・・・

こんなとこに書くだけでそちらに行けない自分が歯がゆいです。

Dvc00339_1

      早く家族に会いたいよ~

2006年12月 4日 (月)

ありがとうございます。

たくさんのコメントをありがとうございます。

心強いお言葉をかけていただき、とても感謝しております。

個々の方々にまだお返事ができていない事をお許しくださいm(__)m

今後も残ったワンたちが幸せをつかめるように私にできることをしたいと思っています。

ボラさんとAAの話し合いがもたれたんですね。

ボラの方のブログを読んだだけですが、12月中で広島撤退するみたいですね。

元気な子だけを連れて大阪に戻られるとか・・・

重病の子や移送が難しい子達は置いていき現地でホストファミリーさんを募集するそうで。

たぶんこの前お世話した心臓疾患のシバちゃんとか残されるんだろうな・・・

デールは?エルは?この前入院したジン君は?

心配です。

大阪に連れてこられるとしてもとても不安なんですけどね・・・

ワラビーちゃん里親さん決まったそうですね!

ワラビーは酷い歯周病からあごの骨が溶けていました。

いつも口の横から可愛い舌がペロッと出ていました。

ご飯は食べにくようで、いつもフードを砕きお湯で柔らかくしてあげていました。

私はしたことがないのだけどよくボラさんの手から直接もらっていました。

よくフード残してたのに、その時は綺麗に完食なんですよ!(^^)!

少し手間のかかる子ですがとても甘えたの可愛い子です。

寒がりなのでボラさんの服の中に収まっていたこともありましたよ(笑

Dvc00305_1

     ワラビー 幸せになってね♪

私事・・・

昨日めっちゃ凹むことがありました。

車の窓ガラス割られました・・・

そう車上荒らしです(>_<)

車の中ガラスだらけでした。

思いっきり何かを振りかざしたようで窓枠も変形してました。

午前中はかなり落ち込んでいましたが、気持ち切り替えました。

やられた助手席の窓はちょうど調子が悪かったのでまあいいわ。

盗られたCDは痛いけど(ー_ー)!! 5~60枚はあったよ(>_<)

嫌なご時世、こういうの年末・年始に増えるみたい。

車に待たせていたワンを盗られた人もいます。

皆さんも気をつけてくださいね。

2006年12月 1日 (金)

シットの死を無駄にしたくない!

昨夜遅くサク兄からのメールでシットが危篤だと知りました。

そしてそのシットが午前2時53分に永遠の眠りにつきました・・・

大好きだった隔離の元リーダーさんやお世話をしたボラさんたちに見送られながら彼女は旅立ちました。

最後の原因は腸閉塞の手術のためにかけた麻酔から覚める事ができなかったのです。

その小さな小さな身体は、どれだけみんな呼びかけても、もう麻酔から覚める力が残っていなかったのです。

シットは私がボランティアで担当していた隔離のイングリッシュ・セターの子でした。

ストレスからか自分の尻尾を噛んでしまい、その尻尾を思いっきり振って甘えてくるものだからいつもバリケンが血だらけでした。

ボラさんはシットの尻尾を守るためにバリケンの内側の壁に新聞・ペットシーツ・段ボールを貼りつけクッションになるよう、色々工夫をしていました。

シット自身も尻尾を噛まないようにいつも大きなエリザベスカラーを着けられていて・・・

それがお散歩の時にバンバン当たったり、バリケンの中では身動きがとりにくくて可哀想でした。

でも噛んだ尻尾が壊死しかかっていましたので、カラーは外せませんでした・・・

そんな大きいカラーでもシットの長い尻尾には口が届いたりしたものだから、やせ細ったクビにタオルを巻いて補正したりしていました。

でもきっと重かったと思います。窮屈だったと思います。

何とかいい方法を、と物資部屋にあるもので工夫しました。

でも今日物資のボラ方のブログでわかったんです。

もっと軽くてエリザベスより快適な浮き輪みたいなカラーが・・・

物資倉庫にはあったんです。

いつもそうでした。

犬の世話のボラさんが欲しいものをAAに申請しても”ない”とか”節約しろ”とか言って与えてもらえないことが多かったんです。

こっちはワンたちが少しでも快適に過ごせるようにと思っているだけなのに、

「ないなら買ってよ!何のための寄付金なん?」

「節約って、必要だから要求してるのに、物資は使うためにあるんじゃないの?」

って、いつも疑問だらけでした。

寒がるワンのために犬用の湯たんぽを買ってください、と再三お願いしても全然買ってもらえなくて・・・

やっと来たのが人間用・・・

ボラの人が何度も”犬用”ってお願いされていたのにも関わらず。

AAさん、人の話聞いてる?

犬ボラさんと物資ボラさんが直接やり取りして自由に物資を使うことができたら、どんなに皆さんの善意を有効に使うことができたのだろうと今さらながら悔やまれます。

そんなシット、変な言い方だけど隔離部屋が大好きでした。

隔離の出入り口の前に大きなサークルで囲まれたスペースがあるのだけど、シットをよくその中やその周りにつないで日向ぼっこ等させていました。

でもシットの視線はいつも隔離の入り口。

そして大好きなあの人を探してる。

ずっとパークのワンたちの世話をしている、当時の隔離のリーダーのももみさん。

シットは誰が来てもその痛々しい尻尾を振って可愛らしくアピールしてくれのだけど、ももみさんに対する思いは格別みたいでした。

本当に自分のこと助けてくれた人が誰かよくわかっているんだろうね。

AAのスタッフで各犬舎の犬を見に来てくれる人って2人だけなんですよ。

代表なんかはテレビ等の取材の時にだけやってきて、やたら状態の悪いワンをバリケンから出して写真撮らせて一通り説明したら”はい、次”って感じだし。

その奥さんは自分のお気に入りの犬だけ時々見に来て”可愛い~””可哀想~”って言うだけで何もしないし。

そんな人たちにワンも心開きませんよね。

そして自分達のお気に入りの犬だけは調子が悪くなるとすぐに病院に連れて行くけれど、

気にもしていない子達はボラさんが頼んでも連れて行ってもらえない。

調子が悪くてグタッとしているのに病院に行けるまで何日もかかるということがどれだけあったことか。

全国から寄付金を送ってくださった方々はワンたちが病院で治療も受けれるように、という想いで送ってくれたんじゃないのですか?

何のための寄付金ですか?

シェルター作るのも結構です。

でもまずこの広島のことが先でしょう。

ここの犬達の治療費をケチる前にやるべきことがあるでしょう。

フードだって一部の処方食を除いて山盛りあります。

物資にあるもの以外で必要なものなど金額がしれています。

物資がなくなったなどとボラさんを泥棒呼ばわりする前に

預かっている寄付金、病院代に使ってくださいよ。

私、今回のシットの死でキレてしまいました。

今回のことは今までのケースと違う。

明らかにAAの傲慢さと怠慢が引き起こしたこと。

それがなければシットはこんなに早く死なずに済んだ子なんです。

今まで我慢していました。ボラの皆さんの多くがそうだと思います。

人間が揉めることでワンたちに悪影響があってはいけないと。

すべてはワンのためと・・・

でもそうしてきた事がこんな悲しいことを引き起こしてしまうなんて。

私、許せません。このシットの死を無駄にしたくない!

今まで自分の中にしまっていた”私が感じたこと”を正直に書きます。

シットは数週間前、AAの指示で担当のリーダーさんのいない間に隔離から大型犬舎のA-3に移されました。

それが非常にストレスになったようで見かねたA-3の方からの意見ですぐに隔離に戻されました。

デールのときもそうでした。

犬の様子も全然知らない人が、犬の状態も考えず杓子定規にそういうことする事があの子達の身体にどんな悪影響を与えるのか考えないのでしょうか?

シットの最後病院に運ばれた時の体重はわずか9kgだったそうです。

ただでさえ細かったのに明らかに前より痩せています。

その変化をなんとも思わなかったのでしょうか・・・

シットはしっぽ断尾の手術をしたばかりでした。

そんな身体にすぐ2度目の手術、それも開腹・・・

力が残っていませんでした。

AAのホストファミリーさんがある所に書き残していらっしゃいました。

ホストファミリーさん宅で一時預かりされた子はある程度体重が戻り身体に肉もついているのに、なぜパークの子達はまだガリガリなのか?

本当にそうなんです。

この前大阪のホストファミリーさんの所から帰ってきた子達を見て、正直びっくりしました。

”ホントにあの写真の子達???”

心や内臓面はまだ問題があるかもしれませんが、外見は確実に回復しつつありました。

パークの子も少し肉がついた子がいますが、変わらずガリガリの子も多いです。

デールもそうです。

表情はよくなったものの一向に身体に肉がつきません。

そういう子たちもっと精密に検査するべきじゃないですか?

何でも食べちゃうシットとデール、ガリガリのシットとデール、ちんまり座りをするシットとデール、なんだかダブっちゃいます。

もう救えるはずだった死はいりません。

こんな小さな声届かないかもしれないけど、あげずにはいられません。

ナナパパさん  物資倉庫の中のこと教えてくださいました

おとめ母ちゃん 母ちゃん色々話してくれました

みんなみんな我慢の限界だね・・・

ここ数日ボラさんがすごく少ないと聞いています。

午前中A-1/A-3それぞれ二人しかいなかったみたい。

それがどれだけ大変なことか・・・

行けない自分にイラつきます。

Dvc00304

           在りし日のシット

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »