2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ボランティア

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« パークのあの子達のその後とパークの救世主のおじさんのお話 | トップページ | お友達の子バニちゃん&ほのぼの映像 »

2006年11月 5日 (日)

4回目の広島ドッグパーク

連休を利用して3・4日にまたまたまた行ってきました、広島ドッグパークU^w^U

今回のメンバーは前回と同じサク兄とゆかちゃん&みわっち、そしてみわっちの彼に代わりみわっちの友達のあっちゃんです。

前回のように京都から私んち、そして大阪市内経由で広島へ!

8時の受付より少し早く着いたので駐車場で時間をつぶしていまいた。

最初に来た頃は早く着いた私達の気配に犬たちがすぐに気付き、全頭が”ワンワンッ!ワンワンッ!”と声がつぶれるのではと思うくらい鳴き続けたものですが、この日は数頭が気付いて”ワンワンッ”言い出しましたが、他の子たちは”お前うるさいな!どうせ8時になるまで入ってこないんだからもうちょっと寝かせろよ”と言わんばかりに静かでした。

鳴いてた子達もすぐに静かになり、なんだかあの子たちも情緒が安定してきたのかしら、とちょっと嬉しくなりました。

受付時間になり2週間ぶりのパーク内に入っていくと、いきなり悲しい現実が待っていました。

イングリッシュスプリンガースパニエルのスパンキーちゃんという子が昨晩亡くなってしまったらしく、事務所の横の部屋のきれいなベッドの中で眠るように横たわっていました・・・

この子は隔離にいた子なのですが入院をしていたみたいで私は接する機会がありませんでした。

胃捻転になり手術をしたのですが、手術に耐えれる体力は残っていなかったらしく・・・

回復の見込みがないので、最後の時はみんなの元で、ということで戻って来たみたいです。

隔離のリーダーさんも最後を看取ったようで、とても辛かったでしょうが、スパンキーちゃんあの優しいリーダーさんの傍で天国に旅立つことができて本当によかったと思います。

スパンキーちゃん、

先に天国に行ってる仲間達ともう会えましたか?

そこにはもう辛いことや痛いことは何もないからね。

担当の隔離室に向かうとそこは2週間前とガラッと変わっていました。

ケージが2階建てだったのにすべて1階建てに!帰りには奥のマンションは3階てから2階建てに変わりました。

Dvc00302_1 Dvc00309

すっきり               ちなみに帰りはこんな感じ 

頭数でいえば20頭ほどに減っていました。

里親さんにもらわれたり、回復して普通犬舎に昇格して出て行ったりで。

ふと見るとエアデリオ君改めデール君の姿がない!!!

聞くと、大型犬のA-3犬舎にお引越ししたとの事。あ~びっくりした(@_@;)

エルちゃんはまだ隔離にいました。

Dvc00299

おはようエルちゃん!

パークの様子はすっかり変わっていて、朝食後はみんな表に日向ぼっこに出してやります。

中・大型犬は広場の影もある適当なところにくくってあげて、隔離の小型犬はパーク入り口近くの広場に大きいサークルを出して相性のいい子は数頭ずつ入れてあげました。

Dvc00305

こんな感じ♪   ちなみにこの子はワラビーちゃん

そうそう今日も広島獣医師会の先生方がいらしてくださっていて、またまた疥癬のお注射をしましたよ!

あと、状態の気になる子の相談をしていろいろアドバイスを頂いたりすることもできました。

やはり獣医師さんがそばにいてくださると心強いです。

耳血腫が気になるエルちゃん。4日に入院して処置することになりました。

担当してくださる先生に私「エルちゃんをもらって!もらって!」攻撃してしまいました。

その先生と色々お話してみたのだけど、結構熱心な先生でしたよ。

やはりエルちゃん一般の方では難しいかな・・・と思うので思いっきりアピールしちゃいました。

まだ正式決定ではないけれど、とりあえず預かり、そのほうに話は進めようという事になりました!

早く決まったらいいのに~(*^_^*)

ちょっとわがまま言って担当外になったA-3のデール君のお散歩に行かせてもらいました\(^o^)/

Dvc00318

デール君と展望台でデート♪

Dvc00319

デール君階段下りるの上手なんですよ

_032

デール君のライオンシッポ可愛いでしょ(*^_^*)

現在のパークはワンたちの数が減ったので、休日はボランティアの数も足りてワンたちと触れ合える時間がいっぱいです。

今回の報告は、ボランティアさんと触れ合って幸せいっぱいのワンたち&ワンたちと触れ合えて幸せいっぱいのボランティアさんの写真

”幸せシリーズ”  をお送りしま~す!

Dvc00337 Dvc00338

僕ブルドッグのドンちゃん    あ~~ん気持ちいい♪ 

Dvc00339

パーク一の人気者だよ

Dvc00320_2

ジャックちゃん ワ~イ\(^o^)/

_028

満面の笑み、私が幸せ(*^_^*)

Photo_1

ゆかちゃんに甘える・・・あ~~犬種が思い出せない

Dvc00326

ピトッと甘えるのワラビーちゃん

Dvc00329

チャイクロに囲まれ「本当に幸せです」と微笑んでいたお姉さん 

Dvc00327

ビーグルのバーちゃんと戯れるサク兄

Dvc00322

ず~っとみわっちに甘えていたのんちゃん

Dvc00325

お耳掃除のあと寝てしまったダックスちゃん

Dvc00332

ゆかちゃんの名札テープがついちゃいましたので

な○○しMIXとなりました(^_-)-☆

実は3日の夜、顔馴染みの隔離のボランティア方々が私達のために歓迎会&お疲れ様会を開いてくださりました!

急な集まりにもかかわらずたくさんの方が来てくださり本当に嬉しかったです(*^_^*)

学生の飲み会のように盛り上がりました\(^o^)/

けれど中盤で約1名うちの若造君がつぶれてしまい・・・

たくさん迷惑をかけてしまったのだけど、みなさん嫌な顔ひとつせず介抱してくださり、最後私達がなんとかタクシーに乗るまで見送ってくださいました。

とても優しい方々でした。

本当にご迷惑かけてスミマセンでした。そしてありがとうございました(*^_^*)

それにしても広島の方はお酒が強いですね!

☆彡

こうしてたくさんのワンや人と触れあい、これで最後になるんだろうか・・・と思いながらパークを後にしました。

少し寂しかったこと・・・

今日の朝出発が遅れパークに着いたのが9時すぎていました。

着いた時にはエルちゃんはもう病院に行ったあとでした・・・

私はしばらく空になったエルちゃんの大きなバリケンの前で、最後になるかもしれなかった挨拶ができなかった寂しい気持ちを噛みしめていました(涙

エルちゃん先生のところで幸せに暮らせることを祈っています。

今までこんな私を受け入れてくれてありがとう・・・

Dvc00130

« パークのあの子達のその後とパークの救世主のおじさんのお話 | トップページ | お友達の子バニちゃん&ほのぼの映像 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。

遠いところ、ありがとうございました。
楽しかったですよ。
・・というか花子ママが謝ることは何も・・(笑)

エアデールやっぱりかわいいです。
エルちゃんはもう隔離に帰ってこないかも知れないのですね。
あぁ、ちゃんとお別れしておけばよかった。
隔離からエアデールがいなくなっちゃいました(寂)

きゅうママへ

 遊びに来ていただきありがとうございます!
みんな巣立っていくのは嬉しいことだけどとても寂しいですね・・・
アジリティーで大阪にこられるときは是非ご連絡くださいねU^w^U
うちのおとぼけエアちゃんに是非会ってやってください(*^_^*)

再びボラ一緒にいってくれてありがとう&お疲れさまでした☆

もう帰ってきてからノンちゃんで頭がいっぱい
…('-'*)

すぐ会える距離なら彼氏連れてって説得するのになぁ
目で見ちゃうと弱いと思うから!

広島での隔離さんの犬と人間と人間同士の絆の強さ
少し羨ましかったです
ご一緒させてくれてありがとね♪


遠い所からのボラ、お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
母ちゃんもこの連休に行きたかったのですが事情があり行けませんでした(残念)
他の行かれた方々にもくれぐれもお疲れさまでしたとお伝えくださいね。

お疲れさまでした。 

エアデールズは前回の全バリ状態より、毛が伸びてエアデールらしくなってましたね♪

エルは手術もう済んだのかしら?きっと元気にしてますね。花子ママの貰って貰って攻撃効きましたね(^_^)v 
デール君にも良いお家が見つかりますように

又、花子ちゃんモモちゃんのお話を楽しみにしていま~す

今回もとっても濃~い時間でしたね。
ありがとうございました!

エルちゃんに会えなかったの、ほんとにほんとに残念・・
でもきっとあの先生なら大丈夫!オモチャもあるし・・・(笑。

こうやってココにコメント書いてるだけで思い出してニヤけちゃいます。

この写真みたいな幸せが全ての子に訪れますように☆

ゆかちゃんに甘えてたのは
ベルジアンシェパードのネアンデルター・・・
じゃなくて、グローネンダールだね(*´▽`*)

みわっちへ
 こちらこそバタバタスケジュールだったのに一緒に行ってくれてありがとう!
こんな事言うの変かもしれないけどすっごく楽しかったね(*^_^*)
それもこれもパークが平和に変わってきているからだろうね。

隔離のボラさんたちは大体いつも同じメンバーで、AAさんが入る前からあの武田とかと犬のお世話していた人たちだったりするから特に団結力が強いのかもしれない。
その仲間に入れてもらえてよかった"^_^"

のんちゃんのこと気になるね。
みわっち、のんちゃんとラブラブだったもんね。
みわっちのような優しい飼い主さんが早く見つかることを祈ります。

おとめ母ちゃん様
 カープちゃんのこと・・・本当に残念でしたね。
でも20年間もおとめ母ちゃんの傍にいれたなんてすっごく幸せ者ですね!
カープちゃんはおとめ母ちゃんとだんなさんのすべてを知っているのね(*^_^*)
きっとこれからは大きなお空の上からおとめ母ちゃんたちの事見守ってくれるのでしょうから、元気出してくださいね。

広島様
 MKさんですよね!?
エルちゃんやデール君のこれからは、また広島のボラの方々が教えてくれると思います。
デール君にも早くお声がかかるといいんだけどな・・・
昨日A-3のボラさんからのコメントで、デール君がまだ隔離の人にしか甘えないと言われていて涙が出そうになっちゃいました。

ゆかちゃんへ
 ホント今回もご一緒してくれてありがとう!
なんだか楽しいことがありすぎて・・・
こんな余裕が持てたのもパークの穏やかな空気のおかげだね、きっと!(^^)!

エルちゃんどうしてるのかな?

「よこしてよ。その不思議なモノをよこしてよ。」
(´д`)爆死!

花子ママのブログに爆死コメント書いちゃだめだよ~(>v<)!

「返してよ。僕の帽子返してよ。」

エルちゃん、きっと大切にしてもらってると思うけど・・会いに行く!? なら付いていきます(笑。

花子まま お疲れ様。
何度も 広島へ来てくれてありがとう。
プログ読んで 泣いちゃったよ。
エルちゃん 気がかりだったねえ・・

私も皆と一緒に参加させてもらって感謝です^^

私は最悪な環境の時を知らないけど、それでも傷ついたワンちゃん達を見た時は心が締め付けられる思いだった。
でもワンちゃん達一生懸命に生きてたよね!
ワンちゃん達に元気いっぱいもらった!
本当に良い経験させてもらって、あの日の事忘れない(〃⌒∇⌒)ゞ
もちろんワンちゃん達の事も。

ゆかちゃんへ
 先生のところに押しかけたらびっくりされるかなぁ・・・でも行きたいな!
その時は付いて来てね(*^_^*)

ちゃまとハイジの母様
 ボラの節はお世話になりました(^^)
なんだか今日は大阪でもすごく寒いです。
あの山の中は・・・と思うとすごく心配です。
毛布ももうあまりないみたい(-_-;)
みんな大丈夫かな。

私、エルちゃんにもう一度会いたいです(涙

ぶたきむ様
 一緒に行けて本当よかったです。
今のパークは以前と全く違ってとても穏やかな空気が流れています。
動物達も人間達も(*^_^*)
私は彼らからとてもたくさんのことを教えられたような気がします。
そのことを胸に最後まで見守りたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120967/4075375

この記事へのトラックバック一覧です: 4回目の広島ドッグパーク:

« パークのあの子達のその後とパークの救世主のおじさんのお話 | トップページ | お友達の子バニちゃん&ほのぼの映像 »