2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ボランティア

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

歩きましたよ~

昨日の土曜日、朝の公園のあとみんなで箕面のカルフールに遊びに行きました。

Cimg9494

Cimg9490

左が花子で右がモモですU^w^U

モモちゃんちょっと大人っぽくなってきたでしょう

Cimg9507

おとぼけ表情のハリー君(*^_^*)

Cimg9513

こたろうくんの鼻アップ~

今日はとにかく歩いたのです(私的には・・・)

ちょっと寄り道しながら片道1時間くらいかな。

私は昨日もヒールで表参道辺りをウロウロしまくってたので、帰り道は足が”棒”でした~(@_@;)

花子とモモも疲れたのか3時過ぎに家帰ってから夜中まで爆睡してましたよ(笑)

私達運動不足かな?

061028_13520001

061028_13520002

箕面にはこんなに長閑なあぜ道がまだあるのですよ!

モモちゃん、はじめての田んぼの匂いに大喜びでしたU^w^U

2006年10月28日 (土)

譲渡会 報告vol.2

昨日の夜帰ってきましたが、疲れすぎてブログ更新する気力もなく・・・

すみませんm(__)m

譲渡会の報告の続き~

譲渡会初日は思ったより里親希望でこられた方の数が多く、予定より早く受付が切り上げられました。

遠方よりお越しの方もおられ申し訳なかったのですが、あのまますべての方を受け入れていたら終るの夜中になっちゃっていたと思います(@_@;)

あの子達のいつもの夕ご飯は午後4時ごろです。でも6時を過ぎてもまだ里親希望の方々の面接が残っていて・・・

結局あげれたのは7時くらいだったのかなぁ。朝も早かったから12時間以上開いちゃって可哀想でしたね。吠え立てて催促するよりはなんかあきらめの表情でおとなしかったので、ご飯もらえなかったときのことフラッシュバックしてないか心配でした。

それに長時間バリケンから出してやってないので、ウンチ我慢してる子もいて・・・

とにかく中・大型犬だけ夜のお散歩に連れ出しました。

胃捻転になるとえらいことなので、暴れないよう気をつけて短時間だけ。

エルちゃんもエアデリオ君もすぐにウンチしました。えらいえらい(*^_^*)

作業も途中だったのですが私達がゴハンにありつけなくなるのでパークを8時過ぎに後にしました。

今回の宿も以前お世話になったおばあちゃんの所で、おばあちゃんに紹介してもらった廿日市駅前のお好み焼き屋さんに向かいました。

私達のために営業時間延長して待っててくださり、私達は冷えたビールと広島焼きをおいしく頂きました。お好み焼きとは違うのね!!

そしてここの御代はみわっちの彼が”パーンッ”と支払ってくれました。男前!(^^)!

迷って迷ってやっと宿に到着し最初に死んだのはみわっちの彼。一番しんどい所にいたんだもんね。あれだけの数の車を2人でさばいて、犬を譲渡されなかった人たちに八つ当たりで罵倒されたり、胸ぐらつかまれたりしても”すいません”て我慢してたんだもんね。

あなたのことすごいと思います。

元気な女性陣はお風呂入る前にサク兄の部屋に押しかけ(彼だけ一人部屋だったから寂しいかなっと思って!?)彼の買ったビールを奪い取り、散々言いたいことだけ言って騒いで、”じゃあおやすみ~”とそれぞれの部屋に帰っていったのでした"^_^"

譲渡会2日目

みんな眠い目をこすりながら5時に起床しパークに向かいました。

今日は余裕の到着!朝一ゴハンやりに間に合いました。

今日も引き続きサク兄と私は隔離室、みわっちは案内、ゆかちゃんは犬担当、そしてみわっちの彼はまた駐車場係を自分から申し出ました。あんなに嫌な思いしたのに偉いな~

でもその日は駐車場係大幅増員でかなりマシだったみたいです。よかった。

きょうは朝お散歩に行ってやろうという事になったので、みんなの”ゴハン!ゴハン!”コールに大急ぎで応えて、バリケンの掃除を終えてからみんなを順番に広場に連れ出しました。

朝の陽光の中お散歩を楽しむワンたち

Dvc00273

エルちゃん、耳血腫にかかっていてエリザベスカラーになっていました

隔離室の全盲のマルちゃんをもらってくださった獣医さんに治療していただいたようですが・・・

Dvc00274

エアデリオ君(エアデール♂)の鼻アップ(^0_0^)

Dvc00282

悲)エアデリオ君は狭いバリケンに押し込められていたせいでこんな縮みこんだ座り方です

Dvc00286

このキャバちゃんは”出して~!!”とバリケンの中で暴れるのですが、いざ出すと”抱っこしてね”と甘えてくるんです。今朝も離れません(*^_^*)

可愛いッたらありゃしない(^^♪

昨日、ボラさんのブログで里親さんがみつかったことを知りました。

よかったね(でも涙・・・)

Dvc00278

おとめ母さんに抱かれる全盲のひとみちゃん

この日めでたくおとめ母さんの子になりました\(^o^)/

Dvc00290

ニュースでご存知の方も多いかも!?

片目のコーギー、ウィンクちゃん(^_-)-☆

この子もモモミさんのところの”くるみちゃん”となりました!

Dvc00293

おはよう!ドーベルちゃんU^w^U

ドーベルちゃんレスキュー後に1匹亡くしているだけに気になりますね。

うちにも昔2匹いたし

Dvc00267

この子も気になるワイラー君

以前お友達の所のワイラーちゃんのお世話をしてたので^^

人間には友好的、♂のワンとは喧嘩しちゃうことも

Dvc00254

ピレちゃんです。

乳腺腫瘍にかかっているのだけど体力的に手術できません・・・

子供産まされてすぐに引き離されたのでしょうか

こうしてお散歩の時間も終わりそうこうしているうちに譲渡会開始の時間。

この日もたくさんの方がこられましたが、昨日と明らかに違ったのは隔離室にたくさんの人がやってきたこと。

でもその理由が・・・

「他の犬舎にお目当ての種類の犬がもういないから」が大半でした。

ダックスやラブラドールなんかはA-1・A-3犬舎にほとんど残っていなかったのでみんな流れてきたのです。

ダメだってそんな不純な動機じゃ(ー_ー)!!

当然ほとんどの方が審査に落ちました。よって隔離室だけ譲渡会が終っても譲渡会なんてあったの?ってくらい以前と変わらぬ様子でした。

でも犬たちは入れ替わり立ち代り入ってくる興味半分の人たちに相当ストレスを受けたらしく、その人たちを見て激しく吠え立てる子もいました。

ごめんね、すごく嫌な思いさせて・・・

でもね、いいこともあったんです!

エルちゃんのケージの上にいてた全盲のシーズーちゃん。

里親さんが決まりました!!!

その方は結構長い時間隔離の部屋にいらっしゃいました。

目の見えないダックスとシーズーを見ていらっしゃいましたが、ダックスは人気犬種だから他にももらってくださる方がいるかもしれない、だからそうじゃないほうを・・・とおっしゃってくださいました。

これからかかる治療のこと医療費のこと、真剣に検討され、パークに来ていた獣医さんとも相談されて決心されました。

そして面接会場に向かわれ・・・

OKの書類を持って隔離の部屋に戻ってこられたときには、隔離のボラさん全員涙涙でした!

Photo

あの優しさ溢れる飼い主さんのもとで

残りの犬生幸せにそして穏やかに暮らしてね(*^_^*)

この日は前日ほどの混乱もなく、幸せの道を通って行ったワンは118頭でした。

譲渡会の方も帰られてから、隔離の子達の全頭疥癬予防の注射が始まりました。

この注射は続けて2度打つと命にも関わるので隔離室には何ともいえない緊張感が漂っていました。

超忙しいリーダーに代わってサク兄が指揮を執り、1頭ずつ獣医さんのところに連れて行って体重に見合った量の注射をしてもらいます。

大型犬の子達はまだマシだったんだけれど(エルもエアデリオ君も超お利口さんでした!)小さい子達は注射に暴れて結構大変でした。

チャイクロの子なんかは注射したあと痛くなってきたみたいで、落としそうになるくらい暴れ倒して私のレインコートもビリビリに破ってくれました"^_^"

小さい子の扱いってあまり慣れていないので、壊れそうで怖かったです。

注射の作業が忙しくてA-1の犬舎からお手伝いに来てくださったある女性、チワワをバリケンから出す時に”すみません・・・”と私を呼ばれました。

どうしました~?と行くと、”痩せすぎた体、触るのが怖い・・・”とのことでした。

そうですよね。私も初めてあの子達を触ったとき正直戸惑いました。

でもそんな事いってられない大忙しのA-1犬舎だったから何とか触れたのかな・・・

緊張の中無事に全頭の注射が終わった時には6時をゆうに回っていました。

まだまだしたいことは残っていたけれど、大阪までその日中に帰らなきゃならないのでまたまた後ろ髪思いっきり引っ張られながら帰途につきました。

帰りの車の中、みんなそれぞれ感じたことも多かったようでいろいろな話を語り合いながら大阪まで帰ってきました。

結局みんなまた広島のワンの元に行ってしまいそうな・・・感じだったな(^_^.)

ゴールデンやらE・セッターやら”吠えるから”という理由で里親さんの所からパークに返されてきています。

これからもまだ返ってくるんじゃないでしょうか。

湯来に冬が来る前に何とかみんな暖かいおうちに送ってあげたいです・・・

余談(*^_^*)

私が何しに東京に行っていたかというと・・・

Im_comingrain_1 _world_rain_1

RAIN(ピ)が出演するイベントにエアデールのハリー君のママと行ってきました\(^o^)/

RAINのステージは初めて見たけどカッコよかったワン♪

3曲しか歌わなかったのがちょっと物足りなかったけどね~

最近精神的にヘビーな事が多かったのでいい気分転換になりました!

2006年10月26日 (木)

譲渡会 報告vol.1

譲渡会の報告しなくっちゃ、と何度もパソコンの前に座りながらもキーボードを叩く指がすぐに止まってしまう私。

いろんな思いが交錯し考えがまとまらない。

でも今日から東京・・・

意を決してブログ更新

今回広島ドッグパークに行くまでの私は、ボランティアなんてまるで違う世界のことでした。

当然参加したことも参加しようと思ったことも一度もない。

そんな私を突き動かしたのは・・・

ネットで見た私の周りにいる幸せそうなワンコたちとはまるで違う生き物かのような悲惨なワンたちの姿でしょうか。

別に誰のためでもない、何の利益のためでもない、ただただそばに行ってあげたかった。

どんなに辛くても行かなきゃできないことがあると思った。

そんな自分の素直な感情だけで、私は初めて広島のあの地獄パークに足を踏み入れ、

そして一度あの子達と触れ合ってしまうと、もう二度三度と行かずにはおれなくなっていった。

けれど今回の譲渡会で私はAAのとても嫌な部分を目の当たりにしてしまうことになる・・・

いやいやそれ以前からそれとなしに感じてはいたけれど、あのパニックの譲渡会で露呈してしまったのです。

そしてボラにきていた私の大切なお友達がAA関係者に深く傷つけられてしまった・・・

けれどAAの存在がなければあの子達を助けられなったかもしれないし、こんな大きなレスキューに踏み切ってくれたAAには本当に感謝しています。

だからここにはそのことに関しての私の思いは綴らないことにします。

同じものを見ても人それぞれ受け止め方も違いますしね。

ただ今後、決して驕りたかぶらず、今回の反省点をこれからの活動に活かし、どんな小さな声にも耳を傾ける心ある団体になってもらいたいと切に願います。

気を取り直して(*^_^*)

譲渡会前夜・・・

前回も一緒に行ったサク兄と前々回ボラで知り合ったゆかちん、今回初参加の私のお友達みわちゃんカップルの計5人でサク兄の車で広島に向かいました。

現地には集合に少し遅刻の6時過ぎ到着。

いつもと様子が違うよ!周りはまだ薄暗いのにもうボランティアの車で駐車場いっぱい!

臨時のスペースに止めていざ隔離犬舎へU^w^U

あぁぁぁ~終わってた・・・大変な餌やりが(早ッ!)

もうバリケンのお掃除タイムに入っていましたよ。

急いでみんなのペースに追いつくように作業作業。

早く顔なじみになった隔離室の子達をなでなでしたいけど我慢~(^_^.)

サク兄は私と同じ隔離室、ゆかちゃんはA-1の”犬担当”(譲渡会に来た人に犬の説明をする係)、みわちゃんはA-1の掃除後パーク内の案内係、彼はA-1掃除後駐車場の整理係となりがんばりました。

開園の10時を前に受付前にはもうすごい人・人・人

開園と同時にイヤ~なものを見てしまいました。

「チワワどこや~チワワ!」とガラの悪そうなおじさんがいの一番に入ってきました。

業者やペットの対して意識の低い人たちはこちらサイドではねることになっていますが、

いきなりかよっ(ー_ー)!!ッて気分悪くなっちゃいました。

開園後のパークの様子
Dvc00246_1Dvc00247_2Dvc00248_2

ワンを選ぶ人々   面接に並ぶ長蛇の列   譲渡後のお医者様チェック 

 ・

この日の隔離室はとても静かでした。

他の犬舎のワンちゃんたちに新しい飼い主さんが見つかっていくのを見つめながら複雑な心境です。

ここを覗きにきた方もいらっしゃいますが、ここにどんな子がいるか説明するとサ~ッと引いていく方がほとんどでした。

仕方ないよね・・・でもしっかり説明しなくっちゃね。

いろんな病気抱えていること、

譲渡後の病院通いは必須のこと、

皮膚病は先住犬にも移る可能性大なこと、

長く生きれないかもしれないこと・・・

ここではっきり分かれるんです。ワンを見て涙を浮かべる人、面倒くさそうに話を聞く人、

露骨に嫌な顔する人、皮膚病と聞いて「汚いのか?」と平気で聞く人。

あと夫婦間で温度差が激しい人も多かった。

ここの子達は難しいな・・・と実感します。

よほどの覚悟がないと育てられない。

ここの部屋の子を是非!という人でないと・・・

隔離の子

Dvc00256

年老いたマルチーズちゃん

どうやら譲渡会が終わってから里親さん決まったらしいんだけどおなかが張って病院に行っているみたい・・・

大丈夫かな?

Dvc00258

私のお気に入り”ダンディディモントテリア”ちゃん

いつもその大きなおめめの視線を感じます"^_^"

隔離室の前は”幸せの道”でした。バリケンを運ぶ台車のガラガラッという音がすると里親さんが決まったワンたちが角を曲がって運ばれてくるのです。

一番最初に通ったのはゴールデンちゃんでした。

ボランティアの多くはすごくすごく嬉しくて、そしてお別れがとてもとても寂しくて・・・

いけないとはわかっていても涙が溢れてしましまいます。

「よかったね!元気でね!幸せになってね!」

「この子をどうかよろしくお願いします」

みんなの気持ちは同じでした。

ボランティアさんの無償の愛は新しい飼い主さんたちに十分伝わっているように私には見えましたよ。

Dvc00264_1

”幸せの道”

    初日にここを通ったのは201頭でした

あ~時間が無くなっちゃった!

続きは帰ってから・・・明日の夜かな

ごめんなさい

  

2006年10月24日 (火)

譲渡会を終えて・・・

2日間の譲渡会を終え、昨夜遅くに広島より帰ってまいりました。

300頭以上のワンちゃんたちが新しい飼い主さんと共に新しいおうちへ帰ることができました。

でも1日目にもらわれていったバセットちゃんが2日目の朝に返されてきた、という残念な出来事もあり今後が少し心配な私です。

パークのワンちゃんは今までの状況からトイレの躾もできていないし、食べ物に異常な反応をしたりします。

普通のワンちゃんのように簡単ではないと思います。

そこの所を理解してあげて、長い目で見守ってあげて欲しいです・・・

そんな中でも私の担当する隔離部屋の子達はだいぶおトイレ我慢するようになって来ました。

やはりケージの中ではしたくないのでしょう、1日目はいつものようにお散歩に行けなくて、里親希望の人たちが全部帰ってゴハンタイムも終わっての夜のお散歩となったのですが、それまで我慢していたみたいで出したとたんにおトイレした子がたくさんいました(*^_^*)

譲渡会でのお話・・・

いろんな事がありすぎて自分の中で全然整理できていません・・・

現実を目の当たりにしての私の心の変化・・・

ただ変わっていないのは私のワンたちへの思いだけ・・・

報告するのにもう少し時間をくださいm(__)m

とりあえず可愛い子犬の写真だけ

Dvc00261

パピー室のコーギーの赤ちゃん達

Dvc00262

このボルゾイの子犬は初日にせっかく里親さんが決まったのに新幹線の規定重量を1kgオーバーしていたので一緒に帰れませんでした。

2日目の夜もいました。どうなっちゃうんだろう?

=日曜のバザーの報告=

たくさんの方に来ていただいたようです!

8割ほどの商品が売れ、残ったお洋服などは施設に寄付されたそうです。

売上金は広島ドッグパークのワンちゃんたちに寄付いたします。

ご協力ありがとうございました(*^_^*)

2006年10月20日 (金)

行ってきます!譲渡会

いよいよ広島ドッグパークのワンたちの譲渡会が明日・明後日と迫りました。

みんなが心配なように私も不安で胸がいっぱいなのです。

深く深く傷ついた分、これからはすごくすごく幸せになってほしい。

私の周りにいるワンコたちはみなそれぞれの家族の愛情をめいっぱい受けて本当に幸せな子達ばかりだから、余計に広島の子達が可哀想でならない・・・

今回の広島の子達だけではないけれど、生まれた場所が違っただけで、育った場所が違っただけでこんなにも生きる道が変わってしまう・・・

同じ命を受けて生まれてきたのに、人間のこの手で不幸に追いやるなんて、悲しすぎる。

絶対に幸せになって!この思いだけを胸に今夜広島に向かいます。

急遽サク兄が参加となりました\(^o^)/

私の友達、前回ボラで一緒に頑張った女の子、計5人で”いざ広島”です。

別便で、前回も来てくれたゆう君ママとお嬢さんも向かいます。

こちらはラブとダックスの里親希望です(*^_^*)

もう名前も決まっているの!姫ちゃん♪とプリちゃん♪

早ければ先日お知らせした箕面のバザー(場所の詳細、先日のブログに更新してます)でみんなと対面できるかもです!(^^)!

日曜朝に病院に行くらしいので体調しだいですが・・・

重ね重ねお願い

ドッグパークの責任者を告発するため、広島市長と広島警察への署名活動を行っています。

締め切りは25日です。ご協力お願いいたしますm(__)m ↓

http://ark-angels.jp/hirosimatanngannsyo.html

http://ark-angels.jp/rescue.html (AAのHP)

こちらに↓AA代表の告発への思いの言葉が載っています。

http://ark-angels.jp/hitokoto01.html

ではでは行ってきま~す!!!

泳ぎ収め!?

10月17日(火)

最近10月というのにお昼は汗ばむほどのいいお天気!(^^)!

ということで、泳ぎ好きのレトリバー達とその仲間引き連れ

”ワンコミ”のメンバーで琵琶湖にBBQに行っちゃいました!

Cimg9348

花ちゃんは水恐怖症を克服したのか着いたとたんみんなと湖に飛び込んでいきました!

Cimg9381

水が好き♪チーム

Cimg9382_1 

このお二人さんはず~っとでも水で遊んでいたいんです

Cimg9336

クロちゃんご満悦(^-^)

Cimg9374   Cimg9377

レオン、はいチーズ        あっ僕のボールとられた!

Cimg9287

ワンコミの中の一人のゆう君ママが全部用意してくれた超豪華BBQを堪能

Cimg9268

いいなぁ・・・(ヨダレ)

Cimg9423

お利口さんにするので、くださいな できればそのお肉を(^_^.)

Cimg9420

よい子ちゃんのモコちゃんだねU^w^U

Cimg9419

久しぶりにプーのナイスショットが撮れた気がする(^_-)-☆

Cimg9450

いっぱい泳いだしおなかいっぱいだし、満足~♪

でもおやつ頂戴!

Cimg9477

ママみたいに早く泳げるようになりたいわ

来年は絶対・・・              byモモ     

ごめんね・・・

Cimg9265_1 

私が広島のことに一生懸命になったり、ゴルフのコンペが重なったりで、楽しみにしている休日の朝のお散歩になかなか行けなかった花子とモモ

おまけに花子とモモの写真も全然UPできていませんでした"^_^"

ワン旅行にも行ったので過去さかのぼってUPしていきますね。

15日の日曜朝にやっとみんなの集まる公園に行けましたょU^w^U

お天気も良くって、公園の帰りにはちょっと足をのばして箕面のショッピングセンターにお茶しに行きました\(^o^)/

Cimg9244

道行く人たちに興味津々で乗り出す花子ちゃん

私は後ろのショーウィンドゥの服が気になります(#^.^#)

Cimg9253

ぬいぐるみと間違えそうなハリー君 可愛すぎ~♪

私は今週末も広島です。

また寂しい思いさせちゃうけどごめんね・・・

最近いろんな意味で疲れ気味の私

ほんわか映像でちょっと一休み ↓

http://www.youtube.com/watch?v=U5nSDEyJglg

2006年10月19日 (木)

バザー

今度の日曜日、ワン友達が有志を募ってバザーを開きます。

☆広島ドックパークのワン達の為に 私達ワンを愛する《ワンコミ》のメンバーも各々が出来る事を探して頑張って居ます。広島へボランティアに行く者。里親を希望する者。そして全員で友達に呼び掛けて、家で眠ってる贈答品、バック、服、雑貨等を提供し、22日 箕面カルフールのガレージセールで販売し、その収益をアークエンジェルさんに寄付する予定です!お近くの方で協力頂ける方は 是非覗きに来て下さいネ。当日は署名運動もして居ます。ご協力のほう宜しくお願いします!(^^)!

10/22(日)箕面かやの広場リサイクルフェア
★100ブース(予定)
◆AM 11:00~PM 4:30
◆会場:箕面カルフール(ヴィソラ)横<かやの広場>
◆入場料:無料

ブースの詳しい場所・・・広場川沿い(東)の方、端から7番目

              川向いに”ドッグリビング”というワンの

              ショップがあります。

              店の前でお目々クリクリの可愛いパルク

              姉さんが署名活動しています。

Cimg8899_1 

”ワンコミ”のワン達です!

2006年10月15日 (日)

エルちゃんのこと・・・

Dvc00127_1 

パークでとってもとっても気になるエアデールのエルちゃん・・・

どの子も可愛いのだけどやはり花子やモモと同じ犬種となるとどうしても気持ちが入っちゃいます。

そんなエルちゃんに悲しい過去があることを知りました。

過去のエルちゃんを知る方が、偶然私のこのブログの中のエルちゃんを見つけてメッセージを下さいました。

一番初め広島のある共働きの夫婦に飼われていたそうです。でも思ったより大きくなったと手離されたそうです(大きくなるのは最初からわかっているやろ~!!!嫌なら大型犬を飼うな!)

次に引き取った方は何年か飼われたようですが、そこで子供を生んでいるようです。

子犬は広島のペットショップに持ち込まれたようです・・・

その後どういうわけかある老人宅にやってしまったようです。

でもやはり老人の手には負えないので(当たり前だろ!)その前の持ち主がドッグパークに持ち込んだみたいです。

たらいまわしですね(悲)

で、今回のことを知った元飼い主さんが引き取ることになっているようなのですが・・・

どうなんでしょう、私はすごく心配なのです。

詳しい理由はわかりませんが、その方は2度もエルちゃんを手放していますよね。

大丈夫なんでしょうか・・・

エルちゃんはもう8歳は過ぎているみたいです。

幸せで穏やかな余生を送らせてあげたいと願ってなりません。

再び広島へ

またまた行ってきました、広島へ。

この前帰ってからもあの子達のことが気になる毎日でした。

今回は以前からエアデールつながりのブログでやり取りしていたお兄さん(以下サク兄)と、そのお友達の女の子(以下ラン姉)と一緒に行きました。

13日の午前2時に大阪を出発し、途中広島空港で埼玉から飛行機で来たラン姉を拾ってドッグパークへ。

実はサク兄とはこの日初めましてだったのですが、大阪から男女3人で行って後の誰かを飛行場で拾うと勝手に思っていた私は、車に乗ってから話の流れで自分の勘違いに気付き”広島までいきなり初対面で二人きり!ど~しよ~”って一瞬焦りましたが、そんな心配もよそにエアデールの話やなんやで盛り上がり、余裕で空港まで行けました(^^)

サク兄とお友達のラン姉は神戸の震災のボランティアで知り合ったらしく、そのときの話もたくさん聞けました。あの頃の私はボランティアなんて考えたこともなく、私より若いこの二人の行動力には驚かせられました。

空港から1時間ほどなので9時半過ぎ頃にパークに着きました。

ラン姉は自らトリミング希望、私とサク兄は隔離室担当になり、急いで身支度しワンたちのところに向かいました。

隔離室はこの前少し掃除を手伝ったけれど本格的な担当となり、正直ドキドキでした。、

覚悟して部屋に入りましたが、ボランティアさんの雰囲気も悲壮な感じはなく、こじんまりしたきれいな部屋にワンたちのケージが整然と並んでいます。

ご飯の時間は終わったらしく、ケージの掃除が始まっていました。

さっそく取り掛かります。

ここの子達には新聞紙・ペットシーツの他にバスタオルも付きます(もったいないですが使い捨てです)

やはりA-1の子達より皮膚の状態が非常に悪いですね。

Dvc00131

いましたいました。お気に入りのエルちゃん(*^_^*)

今日はお世話いっぱい出来ますよ~♪

今日は隔離の子をはじめ、お散歩で会ったたくさんの子達を写真で紹介したいと思います!

Dvc00129

エルのケージの隣でエアデールの男の子を発見!

この前いなかったよね!?

とてもおとなしいです。エルを可愛がっているとケージ越しにジ~ッと見ています。

ごめんごめん、ちゃんと公平に可愛がるからさ"^_^"

Dvc00128

オーストラリアンシェパードの子

きれいな毛色に透き通るようなブルーアイです

Dvc00125

この子は隔離のダックスちゃん

お顔が少しはげちゃっています・・・

Dvc00123

この子も隔離のラブちゃん

もう成犬のはずなのに小さいでしょ・・・

Dvc00112

私とお散歩した隔離のウェルシュくん

すごくおとなしいです。

Dvc00103

Dvc00104

この子も私とお散歩したチワワちゃん

こんなに愛くるしい目をしてるのに皮膚がもうひどい状態です(泣)

ちょっと怖がりです。そりゃそうなっちゃうよね・・・

Dvc00121

お散歩中の大型犬舎の子

ボルドーって種類なんだってU^w^U

Dvc00111

会いたかったロットワイラーちゃん

撫で撫でさせてくれました!

Dvc00117

いつも見に行くピレニーズ君

全バリになってる!!!ん~違う犬みたいだね(^^)

Dvc00118

お休みタイムのボルゾイちゃんたち

この前のお散歩から帰らなかった子だよね

Dvc00107

パピー室の移動をしていました

たぶんラブのMIXかな?

Dvc00110

みんなのお散歩から帰ってくるとエルちゃんがトリミングされていましたよ~

顔だけだけど立派なエアちゃんに仕上げてもらっています♪

今日は隔離の子全頭シャンプーしてもらいました。

みんないい匂いで、ワンたちも気持ちよさげでした。

けど隔離の子は目が見えない子も多く、ラン姉の話ではそういう子はドライヤーの音とかすごく怖がるみたいです。可哀想に・・・

隔離部屋は今日ピカピカになりましたよ!

サク兄が床を拭き拭きして一生懸命掃除してくれました。ケージも大移動しました。

男手が少なく隔離にはサク兄一人だったので重宝されたのでしょう。

帰りかなりお疲れのようでした。でもサク兄のおかげで隔離の子達とても清潔な環境です。

お疲れ様でした(*^_^*)

パークは来るたびにきれいになっていくし、いろんな事が毎日改善されているようです。

たくさんの取り決めがはっきりし仕事もやりやすくなってきていますよ。

でも最初はまとまらず本当に大変だったと思います。

これからお手伝いに行かれる方はリーダーさんの指示をしっかり聞くことプラス壁に貼ってあるお知らせの紙やホワイトボードをよく読んでくださいね。

Dvc00115

ワンたちが埋められていたあの場所・・・

献花台が設けられていました。

やはりこの場所に来ると胸がギューッと締め付けられます・・・

ここに来た時だけは抑えている感情が爆発しそうになります。

あれもこれも、あの子もこの子も、としているうちにあっという間に6時過ぎていました。

今日はA-1犬舎に全然行けなかったので最後に慌てて様子を見に行きました。

前に世話をしているので気になる子もたくさんいるんですよね~

行ってびっくり!ケージのレイアウトが思いっきり変わっていました。

週末の譲渡会に向けて犬種別にまとめたみたいです。

みんな本音は帰りたくなかったのだけどこのままじゃ帰れなくなりそうなので意を決してパークを後にしました。

また来週の譲渡会の日来るからね!

今日は私のお散歩友達のゆう君ママが単身車を飛ばしてボランティアに来てくれました!

忙しい身なのにすごい行動力で頭下がります。

ラブの女の子の里親希望されています。ゆう君ママのところの子になれたらその子は超ウルトラ幸せですよ!

ゆう君ママは湯来温泉に泊まり次の日も6時過ぎまで頑張ったとか。お疲れ様です。

2006年10月11日 (水)

行ってきました!広島へ Vol.2

パークから車で30分程の廿日市市内にそのホテル?はありました。

偶然に、以前このブログ内でも紹介したパークにいらした写真家さんが泊まった宿と同じでした。

(そのブログに書いてあったのと同じだったから^^)

おばあちゃん一人でやってる猫屋敷ホテル。ちょっと古いワンルームマンションのようだけど部屋がなかなか広い(^^♪

まあ真っ先に”お風呂”ということで、女の子二人組み(実は姉妹でした"^_^")とはとりあえずお別れしました。といっても隣の部屋なんだけど。

ワンたちの中には疥癬の子達もいたので、疥癬に効くという”ムトウハップ”という薬をお姉さん(看護の仕事をしているらしく知識豊富で心強い!)が貸してくれました。

黄色い液体をお風呂の中にキャップに二杯入れるだけ。少し白濁してちょっと硫黄の匂いが・・・ここは温泉よね~と気分を盛り上げて頭からかぶってから入浴しました。

お風呂も入ったらやっとおなかもすいてきて・・・なんか写真屋さんのブログにこの近くに広島焼きの店があると書いてあったけど、食欲がなくて食べれなかったお昼のお弁当もあるしな~と結局もったいないので一人で寂しく部屋でお弁当食べていました。

実は私バカみたいなんだけどお化けが怖いんです(@_@;)

恐らくいないんだろうけど、知らないところに行くと出たらどうしようとか、鏡に何か映ったらどうしようとか、貞子がテレビから出てきたらどうしようとかそんなことばかり考えるから一人でどこかに泊まるということは非常に苦手です。

だから煌々と電気もつけたままテレビもオフタイマーかけて寝ることにしました。

メールをみんなに送ってたのでその返信が来ると音で起きちゃうから携帯をサイレントモードにして・・・と、ここでやっちゃったんです!

オリジナルモードのほうだとアラームだけは鳴るのですが、普通のサイレントモードは全オフ!!!

知らない間に爆睡してて起きたら朝5時半!!!

目覚ましは4時にかけてて、大阪から来る途中でここで拾ってくれるといってた人からの着歴は4時過ぎ!サイレントモードで全部音消えてた~

あぁ~~~どうしよう\(◎o◎)/!

朝一番の人手が足りなくて、今日もお世話するためにここに泊まったのに間に合わなかったら意味ないじゃ~ん!

昨日の女の子達は今日はもう帰ると言っていたし、泊まるつもりじゃなかったから少量の現金とカード1枚しか持っていなかったので、TAXI カード使えなかったら一体幾らかかるんだろう???

と不安を抱えながら用意してとりあえず宿の外に出て行くと、おばあちゃんが掃除していて事情を話すとTAXI会社に電話してくれて・・・

でも案の定カード使えなくって(泣)

だけどおばあちゃんが”パークのボランティアさんだから”って言って口きいてくれてちょっと安くで行ってもらう事ができたんです(ホッ)

かなり焦りましたがなんとか8時5分に到着!!!

ぎりぎりご飯タイムに間に合いました!(^^)! あ~ホントよかった。

ボランティアも2日目ともなると少しばかり要領を得ているので仕事もはかどります。

昨日よりは手際よく出来たと思いますよ(*^^)v

Dvc00100

私お気に入りのエアデールちゃん

今日は渋いレインコートをお召しになった紳士にお散歩させもらっていました。

ずっと勝手に”エアちゃん”と呼んでいましたが、実は”エルちゃん”と言う名前があることが判明(~_~;)

”エルちゃん”と呼ぶと結構こっち向いてくれます。自分の名前わかってるんだね~

でも名前がある子が時々いてるんだけど、名無しの子達との差は一体どこなんだろぅ?

Dvc00099

ここにボランティア来る前から気になってたニューファンの(大きいけど)子犬達

今日全員シャンプーで全バリされました。

すっきりしたけど寒いのでみんなお洋服着せてもらいましたよ~(*^_^*)

ライオンシッポが可愛いね♪

この日の私のお散歩担当はジャックラッセルテリア軍団。

何匹行ったかな?5頭くらいかな?

傍から見てたらずっとおんなじ子散歩させてるように見えたかも!?

でもね、みんな性格と回復具合が違いました・・・

比較的元気な子もいましたが歩かない子もおびえる子もいました。

そんな子は抱っこでずっとパーク内を歩いてあげました。

自分で歩くのは怖くてもお外を見るのは楽しいらしく、いろんなものに興味を示していましたよ。

ゆっくりゆっくり外の世界に慣れていこうねU^w^U

私がそうやって見た目そっくりな子達を散歩させている間、絶対小屋に帰らないぞっと頑張っているボルちゃん(ボルゾイ)がいました。ボランティアさんは小型犬のように抱けないし・・・もう一匹ボルちゃんが待っているし・・・と困り顔でした。

写真を撮り損ねたのだけど、最後には日陰の芝生の上にごろんと横になってボランティアさんの膝枕で嬉しそうに目を細めていました。これにはボランティアさんも可愛すぎてお手上げ状態でした"^_^"

もう一匹のボルちゃん無事にお散歩に行けたのだろうか???

この日のパークはなんだか静かで仕事がしやすかったです。

後で聞けば、見学者をお断りしたそう。

実は前の日も見学者やお子さん連れが非常に多く正直仕事しにくかったのです。

ボランティアさんたちは狭い犬舎の中でなりふり構わず一生懸命犬のお世話や力仕事をしています。

このパークでの出来事を見に来て真剣に受け止めてくださる方ばかりならいいのですが、

面白半分で見に来たり、まるでペットショップで犬を選ぶ感覚で物色していたり、中には「この偽善者!」とボランティアの人やスタッフの人に暴言を吐く人までいたようです。

こんなのひどくありませんか?

偽善で出来ないと思いますよ。みんなどんな汚い仕事でもきつい仕事でも嫌な顔ひとつしないで進んでやってらっしゃいますよ!

みんなあそこに残された傷ついた犬たちのことを思い、いてもたってもいられなくなってやってきた人ばかりですよ。

そんな事言いにわざわざあんな不便な山奥までやってくるなんてよっぽどの暇人ですね!

私はあの子達のこれからが本当に心配です・・・

業者丸出しの人たちだって見に来ていました。

タダで手に入れてまた繁殖にでも使うつもりなのでしょうか?

話を聞いていると純血種がただでもらえるという感覚の人も多いです。

どれだけあの子達がひどい目に遭って心に傷を負ってるかなんて気にもしていない・・・

パークにいる子達はやっとやっとあの辛い毎日から何とか抜け出せたところなんです。

体だって心だって全然回復していない。

普通あのやせ細った骨だらけの体見て「キァ~可愛い♪」とは言えないでしょう。

悲しいかな見学者にはそんな感覚の人がとても多い・・・

ボランティアの人たちの中には涙を一生懸命こらえながら「可愛いね」「いい子だね」と話しかけながらお世話をしている方がたくさんいます。

ちゃらちゃらした”可愛い”とは全然意味が違うのですよ!

またあの子達のうち何匹かが不幸の道をたどったら・・・

あんな目に遭ってもなおまだ人間を信じてくれているあの子達がまた裏切られたら・・・

心配で心配で仕方ありません(涙)

もう二度と悲しい目に遭わせたくない!絶対に!!!

みんなの都合で5時にパークを出ることになっていたので夕方のご飯タイムの後、時間ギリギリまでできるだけのケージの掃除をして、後ろ髪めちゃくちゃ引っ張られながらパークを後にしました。

帰りたくなかったな・・・

でも金曜にまた来れるから!と自分に言い聞かせ大阪に向かいました。

運転手さん、極度の睡眠不足だし大丈夫かしら?と心配しながらも、同乗の女の子3人で話も盛り上がり、睡魔に襲われることもなく、無事に帰阪いたしました(*^^)v

もしも花子とモモに何かあってはいけないので(昔花子が他の犬の疥癬が移って本当にかわいそうだったので・・・)、ガレージに用意していた服と靴に着替えお風呂屋さんに向かい、サウナにも入りまくってまたまた着替えて帰宅したのは1時過ぎ。

さすがにもう犬の匂いはしないのか花子もモモも普通に”おかえり~どこ行ってたん?”とじゃれ付いてきていました(*^_^*)

私も含めこの子達は本当に幸せだなァと実感したのでした。

昨日悲しいお知らせを知りました。

ドーベルちゃんが朝調子が悪くなり、病院に運ばれる途中で息絶えてしまったそうです・・・

8日に私が写真に収めた子だろうか?

もう1匹いてた耳の垂れたほうの子だろうか?

私の家には昔ドーベルちゃんが2匹いてたからあの子達のことすごく気になってた・・・

でも小型犬舎の仕事が忙しくてなかなか会いに行けなかった(泣)

やっと光が見えたのに。後もう少しで優しい里親さんに出会えたのに。

神様ひどいよ・・・もう誰も連れて行かないで

死因は胃捻転だそうです。大型犬で胸腔内にスペースがあるタイプの犬はなりやすいです。

そういう子は食後の運動は厳禁です。その空いたスペースで食べ物の入った胃がクルッと回ってしまうんですよね・・・

何がいけなかったのかボランティアももう一度気を引き締めなおさないといけないですね。

2006年10月10日 (火)

行ってきました!広島へ Vol.1

昨夜遅くに帰宅いたしました。

日曜、日帰りのつもりでしたが、あちらであの子達の世話をしていたらとても帰る気持ちになれなかったので、昼休みの時に急遽ホテルを探し一泊しました。

今回一緒に行ったのはミクシィでのボランティア募集で集まった仲間だったのですが、車出してくださった方が、いったん大阪に戻って、また違うボランティアの方乗せて広島に来るということだったので(すごすぎる!!)、その第二便の帰りに便乗して帰ることにしたのです。

昨日もホントは帰りたくなかった・・・

誰かのブログに、帰ってもあの子達のことが気になってすぐに戻りたくなると書いてあったけど、ホントその通りなんです。

明日はみんなお散歩に行けるだろうか?

ゲージの中は綺麗にしてもらえるだろうか?

ちゃんとみんな撫で撫でしてもらえるだろうか?

体は拭いてもらえるだろうか?

もう気になって仕方ないんです・・・平日は人が少ないので心配です。

それと朝一が一番忙しいのに休日でも8時から10時くらいまでは人は少なめなんです。

あの子達は一晩中私たちを待っていて、朝人の気配を感じた瞬間から鳴き出します。

おなかもすいているしもう必死で呼びます。

ゲージの中でウンチしちゃっている子もいるしその中で暴れまわっちゃうともう大変なんです(>_<)

早くゴハンをあげて綺麗にしてあげたいのに人がいない、時間がかかる、あの子達は鳴き続ける。

一昨日昨日でもあんなだったのに今日はどうなってるんだろう・・・気がかりです。

でも今度の金曜に日帰りだけど行けそうなので、またあの子達に会えると思うとすごく嬉しいです。言い方変かもしれないけど楽しみですU^w^U

改めて順を追って報告しますね!

大阪を夜中12時過ぎに出て、ドッグパークに着いたのが朝5時過ぎ。

一睡もしてなかったので、車中で仮眠をとろうとしましたが、車に気付いた子達が騒ぎ出してしまって・・・

その声で私は眠ることがほとんど出来ませんでした。

あの子達が今までどれだけ辛い思いをしてきたか・・・

どれだけ狭いケージからから出して欲しかったのか・・・

いろんな事を思ってしまって、只々8時に開く受付をじっと見つめていました。

私たちが一番乗りだったのですが、6時くらいに1台の車が入ってきました。チラッと見ると九州ナンバーで女の子2人。若いのに偉いな~とぼんやり見つめていました。

やっと8時前に受付の方がこられて、ボランティアの手続きをして、焦りながら完全防備に着替えをし、足早に担当になったA-1の犬舎に。

ここまで来たものの見るのが怖い、泣いてしまうのでは、という思いを抱きながら犬舎の外でリーダーの方の説明を聞きました。

ゲージの掃除の仕方、ご飯のやり方の説明を受けいざ中へ。

そこは一番頭数の多い小型犬・中型犬の部屋でした。ざっと200頭ばかりでしょうか。

みんなが一斉に鳴くので人の声はかき消されます。

ネットの写真でしか知らなかったその部屋、足を踏み入れた瞬間一瞬固まってしまいましたが、みんなが私たちを見て必死で呼ぶのです。

こっちに来て!ゴハンをちょうだい!ここから出して!部屋が汚れて気持ち悪い!

涙なんかどこかへ消えてしまいました。早くしなくっちゃ!

まず二人一組で汚れたケージのお掃除です。一人が犬を出して抱いて撫でてやります。

その間にもう一人が汚れたシートと新聞紙を出して拭き掃除をするのですが、ひどいのは中がうんちまみれです。腕入れただけでは奥まできれいにできないので、どうしても頭からからケージの中に体を半分入れることになります。正直最初のは一瞬ためらったけど、一度やっちゃうともう平気。あの子達のためならと、次第にどんな小さな汚れでも完璧にとってあげるよ!くらいの勢いでした!(^^)!

次がご飯タイム。もうこれが大変!

まず食器をケージの前に並べていくのだけど隣の部屋で食器を用意する”カラン”と言う音を聞いたら最後、もうさっきの何倍もの声で騒ぎ出します。

食器を並べて、順番にそれぞれ決まった量のドライフードを入れて、a/dの缶詰めも入れて、下痢の子には別の処方食を入れて・・・とみんなでどれだけ頑張っても30分以上かかります。その間すごい泣き声なんでけどすぐに慣れちゃいました(笑)

一斉に食器をケージの中に入れてからのほんの数分間、ん~1分ちょいくらいかな?

一瞬犬舎がシ~ンとなります。これがなかなか面白かった(^o^)

でもすぐ”ここから出して大合唱”が始まるんですよね。

食後に掃除の続きをして、ひと段落着くとお散歩タイムです。

みんな私が先に行く~!とこれまたすごい状態になるのですが、扉を開けてやると大概の子が抱っこして!と胸に飛び込んできます。そしてさっきまで暴れまわってたのが嘘のようにおとなしいいい子ちゃんになります。

中には出たいけれど怖くて出れないとケージの奥のほうに引っ込んじゃう子がいます。

そういう子は腕を入れて抱いて引っ張り出すんですが、何が悲しいってその体の痩せた感触と軽さです。しっかり引っ張らないと出てこないのですが、いまにも崩れて壊れてしまいそうで・・・

でもそんな子もいったん出してしまうと腕にギュっとしがみついて離れようとしません。

みんなほとんど歩いていない子ばかりで肉球が非常に薄くなっており、無理に歩かすことは出来ません。柔らかい草や土のところまで連れて行って下ろしてやるのですが、歩くことを知らないのかその感触に戸惑う子が結構います。固まったまま動かないのです。

そんな子は無理せず抱いたまま園内を歩いたり、草の上に一緒に座って日向ぼっこさせてやります。ボランティアの皆さんがあの子達にやさしく話しかけたりからだの手入れをしてやりながら、あの子達のペースで散歩してやってる姿はジーンときます(涙)

そうそうもちろん元気な子達もいますよ。といっても元気ない子よりマシなだけでみんなガリガリですが・・・

Dvc00095

大型犬のお散歩も手伝いました。ゴールデンちゃんです。

おそらく1歳は過ぎているのですが5ヶ月ほどの大きさです。

この子は元気に走り回っていましたが、心を完全に閉ざしている子もいました。

Dvc00094

散歩中出会ったドーペルちゃん

すっごく端整な顔しているのに、やっぱりガリガリ(泣)

Dvc00098

この子もとても寂しそうな顔をしています・・・

Dvc00101

超大型犬(本来なら)の犬舎B棟のピレネーちゃん

広いのだけど動物園の檻のようなスペースにいます。

この子は比較的元気です。この時は眠たかったの(-_-)zzz

でもね、大きさはゴールデンオスくらいです(涙)

この日は隔離部屋のお掃除も手伝いに行きました。

会えました!エアデールちゃんですU^w^U

Dvc00102

すごくおとなしくて可愛らしい女の子。

花子よりはるかに背が高くて・・・でも花子の1/4もあるかないかの細さ

それゆえに骨が出すぎてしまってホントにひどい床擦れです。

骨盤辺りに大きく丸く穴が開いて肉が丸見えです(号泣)

どんな狭い犬舎に閉じ込めててん!!!怒りがこみ上げます!

日曜のバンキシャ!に出ていた右目を失ったコーギーちゃんもこの部屋にいました・・・

この部屋担当の方はとても辛いですね(涙)

午後から古いバリケンの解体を手伝いました。そうです、犬達に地獄を味合わせたあの穴の開いたバリケンです。

この中でどれだけもがき苦しんだのか、どれだけ出たい一心でこんな固いバリケンを食いちぎったのか、どれだけの子がこの中で苦しみながら息絶えたのか・・・

この作業はホント胸が苦しかったです。

ほとんどのバリケンのねじが錆付いてしまって外れませんでした。

でも管理者達への怒りを込めて、落ちてた石握り締めねじを叩きつけました。

何度も何度も!私の怒りに負けたのか錆だらけのネジがそこら中に転がりました・・・

死んだ犬達がパーク敷地内に埋められていたの皆さんももうご存知ですよね。

パークの隅の一角にその場所はあります。

ブルーシートがかけられ花束がいくつか供えられていました。

ろくに世話もしてもらえず餓死した子、生まれて間もないパピー達・・・みんなまるで邪魔なゴミを捨てるかのように冷たい土の中に埋められていました。

私はわんのお散歩の時そこに行き、しばらくその場所を見つめていました。

まだ見つかっていない子がいっぱいいるんだろうな・・・と

その時、飢えと辛い事しか知らないあの子達の悲鳴が聞こえたような気がしました・・・

そうこうしているうちに夕食タイムがやってきます。

また犬舎内は戦争です(~o~)

でも二回目なら前回よりも慣れたものです。

みんなに食事を与え、食後のおトイレをしたこのシートを取替えひと段落。

その日互いに一生懸命犬の世話をし仲良くなった女の子二人組み。

よくよく話をすると偶然にも同じ宿でした。

図々しくも車に便乗させてもらうことをお願いしたら快くOKしてもらい、これまたびっくり朝私たちの後に来ていた女の子二人だったのです。

5時半頃仕事を切り上げワンたちにバイバイして宿に向かいました。

そして私はこの次の日”どうしよ~”という失敗をしてしまうのです(ToT)/~~~

長くなっちゃったので続きはまた明日!

2006年10月 7日 (土)

行ってきます!

昨日、パークの敷地内からガリガリに痩せたワンたち数匹の亡骸が埋められていたのが見つかりました・・・

犬はゴミじゃないぞ!!!

私今から広島に向かいます。

一緒に行く方の都合で日曜日1日だけとなりましたが、

出来ることがんばってきます!

そしてこの目で確かと見てきます。

では(^_^)v

2006年10月 6日 (金)

動物達の叫び

ある写真家さんのブログを見つけました。

彼女は遠方より広島入りし、そしてたくさんの写真を撮られました。

感情を押し殺し、シャッターを切り続ける。

人間のおもちゃになっている動物達の叫びを確実に伝えるために・・・↓

http://www.sm.rim.or.jp/~mine-46/

緊急支援物資のお願い

☆緊急支援物資のお願い
 ・耳掃除用 カンシ
 ・A4コピー用紙
 ・テント(学校の行事等で使う大型のもの)
 ・複合機
 ・ノートパソコン

だそうです。アークエンジェルズさんのブログに載っていました!

ワン用はカンシ以外とりあえず足りているようですね。

でも実際に行ってみてきて確かめますねU^w^U

2006年10月 5日 (木)

アークエンジェルズ 大阪事務所

お昼過ぎから大阪のアークエンジェルズの事務所に行ってきました。

広島に行けないのなら大阪の事務所でお手伝いしたいと思い、ボランティアの申し出をしていたのですがたぶん忙しすぎてメールなんて開ける時間がないのでしょう、返事がなかなか来ないので直接いっちゃいました!

女性の方が応対してくださったのですが、人手はひとまず足りているみたいで・・・何もすることがなかった私はおそらく広島から運ばれてきたであろう数匹のワンちゃんを触ってあげました。

(たぶん)E・コッカーの子は、これでもかっていうくらい痩せていて、骨の標本の上に薄い皮がはってあるような状態でした。きっと毛がグチャグチャだったのでしょうバリカンで短く刈られていました。そっと撫でてあげましたがあまりの痩せ加減に「何でここまで放っておけるんだ!!!」と叫びそうになりました。

(きっと)ロングコートチワワのキラちゃんは、ホントに状態が悪かった。皮膚がひどい状態でした。可哀想だけれどまるでグレムリン(泣)・・・目の周りも口の回りもボロボロ・カサカサで・・・きっと辛すぎて他のことに気が行かないのでしょう、私が近寄っても反応なしでした。

とても小さなゴールデンの子はずっと横になって目を閉じていました。私が触っても起きようとはしません。ただ眠たかっただけならいいのだけど・・・

(おそらく)マルチーズの光ちゃんは比較的元気でサークルの中を行ったり来たりしていました。私が手を入れると優しくぺろぺろと舐めてくれました。でもこの子も毛は短く刈られていました。早く真っ白な白いふわふわの毛になるといいね!

フレンチブルのモモちゃん、ほとんど見えていないであろう目で私を察し、尻尾を振って寄って来てくれました。栄養失調からか右目は白内障のように白濁し、左目は眼球がなくなりつつあります(泣)でも私が指を動かすと顔を動かし、撫でている間はじっと顔を上げ私を見つめて嬉しそうにしています。人間にこんなにひどい目に合わさたのにまだ私たちを信じていてくれる。心が張り裂けそうでした。

広島へ行こう!そう思いました。

予定があるからとか言い訳してないですぐ行こう!と。

   ・・ 私に予定をキャンセルされちゃった方ごめんなさいねm(__)m

ということで前に一度広島にボランティアに行かれた方と一緒に8日・9日に乗り合わせて行くことになりました。現在私を含め女性2名と男性1名です。席はまだ3名空いてます。

どなたか一緒に行かれませんか?

人数が増えるほど一人の負担額少なくて済みますよ。

行ってみようかな?と迷っておられる方一度コメント残してくださいね!

             =お知らせ=

アークエンジェルズさんのHPに記載されている10月22日(日)の大阪でのバザーは中止だそうです。

HP書き換える時間がありません・・・とのことでした

P.S 今回記載した事務所にいるワンちゃんたちのこと、あくまでも私が見て勝手に思ったことです。犬種もはっきりしないし・・・事務所の方はお忙しそうであまりお話できなかったのです。

あと写真も撮れませんでした。なんだか撮ってあげるのが可哀想になっちゃったんです・・・広島のブログ書いていらっしゃる皆さん、その辛い気持ちを抑えてみんなに現実を伝えてくだっさてるのに、ごめんなさいです。

ラブラドール・ゴールデン大好き♪な方へ

花子のお友達にはラブやゴールデンがいっぱいいます!

そのレトリバー種の愛護団体さんからお知らせです。

広島から連れ帰ったレトリバーたちの顔合わせ会が名古屋と足柄SAであるみたいです↓

http://www.happylabs.jp/event.html

先住犬がいらっしゃる場合は顔合わせをして相性を見ることが出来るみたいです。

ご興味のある方ぜひ覗いて来てあげて下さい(*^_^*)

ちなみに上のHPの”HOME”のページ”information(お知らせ)”のコーナーで写真が見れますよ!名前をクリックすると出てきますU^w^U

たまみんさんのブログ

http://tamamin515.blog64.fc2.com/

↑こちらに広島ドッグパークの情報が詳しく載っています。

すでに大阪入りしている一時預かりのホストファミリーさん・

終身飼育の里親さんの募集も始まっているようです。

http://arkangels.blog34.fc2.com/

↑アークエンジェルズさんのブログです。

どうぞ過去にさかのぼって読み進めてください。

大阪に運ばれてきたワンたちの様子がわかります。

医療費が非常にかさんできているようです・・・

支援物資ストップの今、”寄付”という形もアリですよね(*^_^*)

これだって一人一人の金額は少なくてもみんなで力あわせれば!ですよ。

http://blog.tansoku-devil.fakefur.jp/

パークではパピーもいっぱいいます。↑の方のブログでよくわかります。

この子達の心の傷はまだ浅いのでしょうか・・・

こんなに可愛いんだもの(*^_^*)いい里親さんが見つかるよね、きっと!

119063409_182

このスタンプーは以前写真を載せた載せた子かな?

やせた体が痛々しいけれど綺麗にしてもらったのね。よかったね。

2006年10月 4日 (水)

支援物資 現場の声

HP上では支援物資の一時休止となっていますが、

参考までに現場の方からの声・・・

スーパーワイドのペットシーツが足りていないようです。

あと毛布・敷物類ですが、現在洗濯が間に合わず使い捨て状態だそうです。

ワンたちのウンチが付いちゃうとやはり菌が怖いので1日でとりかえているんだそうです。

今はスペース上受け入れれないと思いますが、どちらも消耗品ですからすぐに必要になると思います。

あとどの子もひどい栄養失調です。栄養価の高いパピー用のフードを与えたいらしいのですが、現在送っていただいたものは成犬用が多いようです。

パークではずさんな管理だったために、この状況の中でも新しい命が生まれてきています。

これからの発送を考えていただいてる方はパピー用のほうがいいかもです。

私も用意しておいて、支援物資が再開されたらすぐに送れるように準備しておこうと思っています。

ニュースの画像拾ってきました。全国ネットで大きく取り上げられてきていますね。

http://www.youtube.com/watch?v=jBIuWnNNeXE

http://www.fnn-news.com/   (”社会”のところにあります)

http://eventkyusyu.axisz.jp/tbsdogpark.asx

2006年10月 3日 (火)

支援物資、一時休止

全国の皆様の熱いお気持ちのお陰でたくさんの支援物資が届けられたようです。

昨日深夜付けでアークエンジェルズさんのHPが更新されていて、事務所が物資でいっぱいになってしまったので、まだ足りていないノートパソコンと複合機以外は一時発送を休止していただきたいとのことです↓

http://ark-angels.com/rescue.html

きっと梱包を開けるのが間に合わないんだと思うんですけど。

あ~手伝いに行きたいな・・・私梱包開けて仕分けとかするの得意なんです"^_^"

消耗品も多いし、後にまた必要になるものがたくさん出てくるでしょうから、今後も見守り続けたいと思います。

希望支援物資が公表されたらここでもすぐにお知らせしますね。

あと10月21日・22日 10:00~17:00 にパーク内で元気な子達の譲渡会があります。

私、勇気を出して手伝いに行ってこようかと思っています(*^_^*)

パークにお手伝いに行ってこられたボラの方のブログです。

改善されつつあるパークと犬達の様子がよくわかります。↓

http://patora825.blog66.fc2.com/blog-entry-118.html

2006年10月 1日 (日)

広島ドッグパークのエアデール

広島のドッグパーク、もちろんエアデールもいます。

9301s_2

この子はずっと手入れもされずひどい皮膚病にかかっています

2006092f292f412fc00756415f222449202ejpg_3 

この子は立ち上がれる新しいバリケンにお引越しできました

全国の皆様の支援物資・寄付金、ボランティアの皆様の活躍で犬達の生活は日々改善されつつあります。

しかしまだまだバリケンが足りておらず、仕方なく汚いバリケンの中や外で寝ている子がたくさんいます。

そろそろうちの子のバリケン買い換えようかな~と思ってらっしゃる方、少し小さくなってしまったバリケンをお持ちの方、どうかご協力お願えませんでしょうか。

このパークは広島の山の中にありそろそろ寒くなってきています。ぼろぼろになった毛を刈られてサマーカットになっちゃっている子も多いので毛布やベッドがあるととてもありがたいようです。

使わなくなった毛布や敷物・バスタオル、押入れの中で眠っていませんか?

糞尿処理に新聞紙を使われていましたが現在はペットシートに移行しました。

多くのボランティアさんが助けてくださっていますが、今トリマーさんのボランティアが急募!!です。

先ほども申しましたがずっとほったらかしにされていたので毛がぐちゃぐちゃです。特に長毛種の子などは専門家の手がいるそうです。

9303

この子が何種かわかりますか?スタンダードプードルです。

ひどすぎます・・・

こうなったら素人の手には負えないのです。お願します。

10月の21日&22日にパーク内で状態の良い子たちの譲渡会があるようです。

譲渡を受ける際には審査があるようなので

譲渡条件は”アークエンジェル”さんのHPの”譲渡条件”のコーナーで ↓

http://ark-angels.com/

500頭あまりの放置された犬達・・・

重度の栄養失調・ひどい皮膚病・骨折・喧嘩で体の一部を噛み千切られ失っている子・ずっと狭い中に閉じ込められ立てない子・・・ほとんどの子が状態悪いです。

動かせる子から順次トラックで大阪に運び、ご協力いただいている病院で治療を受けています。

移動に耐えれない子は広島で治療を受けています。しかしもっとひどい子達は園内で、最後に知ったたくさんのボランティアさんの優しさの中で旅立って行きます・・・

私はよく遊びに行く知り合いのブログでこのことを知りました。

はじめ躊躇しましたが勇気を出してリンク先のサイトを開きました。

絶対辛いのはわかっていたけれど、逃げてはいけないと思いその先の犬達の状態を写真で載せているページも開きました。

それはひどかった。まるで地獄絵図。

涙が溢れて止まらなかった・・・もう大きな声をあげて泣いてしまった。

でも泣きながらも目をそらさず1匹1匹をしっかり見て、そして現実を受け止めました。

私にできること・・・広島まで行きたいけれど片道400kmはすぐにいける距離じゃない。

それに行っても泣いてばかりで、しっかりお手伝いする自信がない・・・

あっ!車用の、モモには少し小さくなったバリケンがある!

おデブの花子には小さくなってガレージにほってたベッドがある!

子犬たちがまったく反応しなかったサークルに取り付ける水のみがある!

子育てで活躍したでっかいサークルがある!

私にも力になれることが少しありました。

そして花子ベビーを紹介するためにはじめたHPやブログ。

ここで一人でも多くの人に知ってもらって少しだけでも協力してもらえることが出来るかもしれない!

微力ですが協力することに決めました。

このような動物にまつわるひどい話はたくさんあると思いますが、この広島は今までで一番被害頭数が多いようです・・・

1匹でも多くのワンを元気にしてあげて、また新しい犬生を送れるように応援してくださいね。

これからもいろいろな情報を集めここでも紹介していきたいと思います。

物資送り先
〒738-0512
広島市佐伯区湯来町白砂82-1
「広島ドックパーク」内
ARK-ANGELS広島支部・現場事務所宛
06-6925-8812

寄付金の振込口座は↓のサイトにあります。

http://ark-angels.com/rescue.html

Faxでアークエンジェルを名乗り寄付金を募る詐欺があるようです。

気をつけてください。

上記↑以外の振込口座はないそうです!

広島 続き

広島支部長さんのブログです。

日々少しずつ改善されているようですがまだまだ物資と人手が足りません。

現在新聞紙からペットシーツに移行したようでこれからはシートが必要なようです。

あと毛がぐちゃぐちゃの子が多くバリカンとトリマーさんのボランティアが必要なようです。

http://litstashu.blog24.fc2.com/

こちらに隠されていた犬達の部屋の画像があります。

このひどい現実を見てください。↓

http://litstashu.blog24.fc2.com/blog-entry-197.html#more

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »